UnNews:ワクチン副反応?新型コロナワクチンを打った翌日に投稿ブロックに

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2021年7月28日配信】

めでたく投稿ブロックの処置を受けたとあるベテランのアンサイクロペディアンが、前日に新型コロナワクチンの接種を受けていた事実が判明した。

今回ブロックされたのは、長年にわたり訃報を管理し、また今日は何の日においてつまらない記述を削除するなど、アンサイクロペディアの品質向上に大きく貢献したユーザーであり、管理人にも推薦されており(当人より辞退)、今回のブロック処置は「到底考えられない事」(識者談)という意見が大半を占めている[要出典]。そこで前日に受けた新型コロナワクチンとの関連性が疑われるようになった。

氏は「やはりこれはワクチンの副反応に違いない。今までの輝かしいアンサイクロペディアでの経歴に傷がついた。政府には賠償を求めたい。」と訴えている。しかしながら、「アンサイクロペディアの経歴」に、果たしてどの程度の社会的価値があるかは疑問視されている[不要出典]

とりあえず当該ユーザーは8月24日に新型コロナワクチンの2回目の接種を受ける予定であり、「やっぱり新型コロナは怖いから、ワクチンは打つ」との事である。これについて管理人やLTAの間では、「やはりこの日にも何かやらかすのではないか?」「事前にブロックした方がいいのでは無いか?」「いっそのこと無期限いかない?」との意見が出ている一方、「接種した日について記憶があいまいなようだが大丈夫か?」と氏を案じる声もいちおう上がっている。[要出典]また他のユーザーもやはり副反応でアンサイクロペディアを荒らす懸念が拭えないため、今後の新型コロナウイルスワクチン接種には、慎重な対応が求められる。

続報[編集]

氏は予定通り、8月24日に2度目のワクチン接種を受けたが、この時は投稿ブロックの対象にはならなかった。これについては、氏は別の副反応のため、接種翌日はまる1日寝込んでおり、荒らそうにもできなかったのではないかという説が有力である。また「裕仁」での編集合戦を見るに、結果的にはIPユーザーの荒らしを阻止したと判断されたものの、やはり投稿ブロックの一歩手前までいっていたのではなかったかという説も有力である。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ