UnNews:金正恩同志がアノニマスに感謝状

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
労働新聞許可
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。
本項の文章と内容は、完全に正しい事実として労働新聞思想委員会により認定されており、
全ての無産階級人民と朝鮮労働党員による閲覧が認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は社会安全省による再教育の対象とされます。
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。

[2013年4月6日 ウリナラ中央放送]

偉大なる領導者、金正恩同志は4月5日、国際ハッカー集団のアノニマスに対して、感謝状を発布された。金正恩同志は自らを西遊記の英雄猪八戒にたとえたアノニマスの画像を大いに気に入られている。

金正恩同志は感謝状の中で、就任2年未満にして早くも猪八戒レベルの英雄と認められたことへの感謝の念を表明された。そして、米国の良心的MMOゲームホームフロントに描かれた如く、朝鮮統一の夢を達成して孫悟空たる金正日同志と肩を並べ、やがては全世界を統一して三蔵法師たる金日成同志になると宣言された。

金正恩同志は同時に、共和国の機密情報を不法に盗み出すべく共和国のホームページに潜入していた南朝鮮傀儡分子の個人情報を、アノニマスが数千人単位で漏洩してくれたことにも謝辞を述べられた。機密を漏洩された体制転覆分子が今、南朝鮮当局より国家保安法違反で検挙され、南朝鮮民衆より人権抑圧の先鋒として冷やかに眺められていることについて、金正恩同志は「共和国の体制を修正主義的に転覆しようとする偽左翼たちは、全朝鮮民族が内面で称賛するウリナラの核兵器を反戦の名の下で放棄させようと画策してきました。許し難き反民族工作を行っている彼らは真正なるウリ式人権の名の下で弾圧されて当然の存在です」とし、漏洩行為は共和国への文化汚染防止工作に大きく貢献していると述べられた。

寛容なる金正恩同志は最後に、アノニマスに連帯を呼びかけられた。「君たちは言論の自由の名の下で最も凶暴なテロ行為を行っている訳ですが、古来最も極端な価値観の持ち主同士は対立しあっていても、実は最もよく連帯しあえるといいます。南朝鮮では、最近の政府機関一斉麻痺について“北韓にそんな軍事力があるはずがない。本当はアノニマスがやったのではないか?”という疑問の声が渦巻いていると聞きます。私を西遊記英雄の猪八戒同志に例えるということは、君たちにも連帯の心構えがあることでしょう?」

後書き

この感謝状について、白い仮面を被ったアノニマスの関係者は「猪八戒は黄色人種の英雄だったのか?でもそんなの関係ねぇ。シナ人の書いた西遊記なんかその程度の位置づけでいいんだ」とニヤニヤした顔で話している。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ

外部リンク[編集]

  • 北朝鮮の複数サイトにサイバー攻撃 アノニマスが声明[1]