UnNews:男女数人が肝試し、その後病院に搬送される

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2011年11月13日配信】

13日午後8時過ぎ、山口県下関市の山中で、男女グループのうち数人がけいれんを起こしていると119番通報があった。この男女グループは大学生のサークル仲間で、福岡県北九州市から下関市の山中にある老舗旅館に1泊2日の予定で宿泊していた。

関係者の話によると、夕食時にグループ内で次のような会話が繰り広げられたという。

女将「この旅館の名物だけど、肝試してみない?」
男性A「せっかく下関の旅館に来たんだから、肝試してみらん?」
男性B「え…ちょっと怖くね?」
女性C「うん…私も怖い…」
女性D「BもCちゃんもビビっとる〜大したことないきー」
男性E「よし、女将さーん、肝試してみるばい」
BとC「えー!怖いよ…何か嫌な予感がする…」

その後、夕食を終えて5人が旅館の外に出たときにA、D、Eの3人がめまい・吐き気の症状を訴えた。BとCは最初「あたった。だから言わんこっちゃ無い」と言っていたが、3人の苦しみ方が尋常では無かったため、携帯電話救急車を呼び、病院に搬送された。

旅館の支配人は「今までこのような事故は起こらなかったので大丈夫だと思っていた。深く反省している。これからはより良いサービスを提供できるように努力していく所存だ」とコメントした。

なお、山口県の保健所は同旅館に対し、3日間の営業停止と料理長の調理師免許停止処分(6ヶ月)を下した。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ