UnNews:次に消える生活必需品は何?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

中国製品流通網ストップ、トイレットペーパーなど紙製品が姿を消す

- ツイッタランドわくわく転売せどり情報 2020.2.30

「一瞬の輝きを刈り取る」などのニュースアカウントおよび他の捨てアカウントは、アメリカ細菌兵器として中国にひそかに散布した[要出典]新型コロナウイルスの影響で品薄になる[要出典]品目の予測を発表、「99%が中国産である[要出典]製品の流通は大混乱になる予定である、これは根拠がある」と2月30日にツイッター上で報じた。

次に品薄になる生活必需品メルカリで転売し大もうけしたいアンサイクロペディアンのために、次に市場から姿を消すものは何か、調べてみました。

紙製品[編集]

「元々生産元がテッシュベーパーを生産をそもそもしてない」(原文ママ)ことと、既に転売屋グループが買い占めを開始しているのが根拠とされ、生理用紙ナプキンまでもが市場から消えた結果、全国の薬局雑貨店では血の雨が股間から降る混乱状態となっている。

最も高額な紙製品である、アイドルグループのコンサートチケット観光シーズンの指定乗車券などは、既に法律で転売が禁止されている。また、転売相場では原作者のつけた正当な価格の100倍から1000倍で転売されるエロ同人誌も、人権ヤクザからの非難が年々強まっていた。

このため次の商材として一般の紙製品がにわかに脚光を浴びている。

メーカーでは既にマスク騒動のため紙製品の大増産体制に入っており、売り抜け損ねた転売屋が放火などの破壊活動を行うことが懸念される。

なお、前回にトイレットペーパーが不足になった1973年には、石油はあと30年でなくなる[要出典]とされ、1972年に発生したメギド’72など中東紛争のため第二次オイルショックが発生した。この際には、当時に購入された大量のトイレットペーパーを40年の歳月を経てようやく2020年に使い切った家がある、などの極端な事例も報告されている。この頃は、昭和品質でトレーシングペーパー並みの薄さと硬さのトイレットペーパーも、まだ多数存在していたはずであり、当該一家のおの健康が心配される。

今後は、雑貨だけにとどまらず、情報商材である新聞も「ゴミ売り新聞便所紙」と関西地方の一部で呼ばれることなどから品薄が予想され、讀賣新聞以外の新聞にも高騰が懸念される。

また糸氏頼みについても、既に日本でコロナウィルスが流行開始した当初から多用されていることから、政治家の口利き並みに費用が高騰しており、全財産を投げ捨てて出家を求められるなどの悪質な事例も発生している。

消毒アルコール[編集]

市場では既に消毒薬やマスクが不足となり、病院から横流しするなど、暴利をむさぼる資本家から人民への所得再分配も行われている。

消毒薬不足のため、消化管の消毒などに用いる最早アルコールそのものと言っても過言ではない99%アルコール97%エタノール[要出典]70%エタノールが転売され、1本100万円以上の値をつけるものも散見されている。また、コロナビールスも、中国政府が細菌兵器実験施設から漏らした[要出典]として流通が激減している。

患者がスポーツクラブで多数発見された名古屋では、密閉された場所でマッチョたちが濃厚接触を繰り返すコロナクラブ[要出典]のようなスポーツクラブへも影響が広がった。

穀物類[編集]

中国の流通は既に食管法により国内農業保護のため統制下に入っており、市場から米が消え去った。米の原産国[要出典]である米国でも、インフルエンザ死者の大半がコロナウィルスである疑惑が浮上したことから混乱が生じている。カリフォルニア米の日本への輸入もやはり既に食管法により国内農業保護のため統制下となっており、影響が懸念される。

日本における米の自給率は、属国化を邁進するアベ政権が、宗主国である米国からの購入を増やしている[要出典]こともあり低下の一途をたどっている。

政府関係者は「貧乏人はを食え」と放言[要出典]学閥を優先して[要出典]コロナウィルス検査に大幅な制限を加え、ダイアモンドプリンセス号の沖合での撃沈[要出典]こそ失敗したものの、高齢化社会問題の最終解決として今後も老人を殲滅[要出典]してゆく方針。

アパレル製品[編集]

欧州のうち汚染国イタリア製だけはブランド商品を日本に供給し続けるため問題ないはずである。しかし、ドイツ+連合国のブランドはダメです。貨物船が検疫に引っかかる都合で一ヶ月納期が遅れることが予想される。また貨物機は普通にコンテナを日本に下ろして帰れるため、送料が上がるぶんの便乗値上げが予想される。

さらに、実際にはフランス製もイギリス製も各ブランドメーカーで検品されるまでは中国製だから……

携帯電話[編集]

完成品、部品とも、大半がのどれかで製造。工場止まっているので近日中に新品はなくなります!と言いたいところだが、中国は全力で操業維持させているしシャープ京セラもマスク工場の片隅で細々と[要出典]量産中。輸送も大半が航空便なので実際には安泰だが、儲けるためにはSNSに真逆のことを全力で書きまくらなくてはならない。

石油製品[編集]

石油製品も、シリアトルコが宣戦布告[要出典]し、韓国艦がペルシャ湾で日本商船への通商破壊戦を開始する[要出典]ことから供給不足が懸念されている。しかし今後はイランが汚染国となるため、アメリカとの同盟廃棄と日本からのアメリカ人の完全退避[要出典]が完了し次第、イランからの輸入が大幅に増加すると期待される。

というわけで調べてみましたが、転売商材をまだ集め切れていないため、アンサイクロペディアには、わかりませんでしたと発表しておきます。

いかがでしたか?

法的問題[編集]

ちなみに、物価統制令および国民生活安定緊急措置法により、トイレットペーパーなどの暴利販売や売り惜しみは禁止されている。これは、戦後混乱期に、モバゲの老舗ゲームにおけるレアキャラクターアニメコラボカフェ並みのインフレが発生し、その結果として死者が続出したために制定されたものである。

コンサートチケットやほかの金券類は、迷惑防止条例により取り締まりが行われていたが、現在はチケット不正転売禁止法により暴利販売が禁止された。さらにはイベント中止が相次いだため、チケットの払い戻しができない架空の住所名義でファンクラブに多重加入した業者が詐欺罪どころか返金対応で見事に爆死。高濃度アルコールの転売常習は、酒類販売業と見なされるため無許可で行うと酒税法違反となるか、医薬品販売業と見なされるため同じく薬事法違反となる。

日本では福沢諭吉の顔が描かれた紙製品が高額の商品としては最も有名だが、こちらの転売行為も外為法の制限を受ける。

よいこのアンサイクロペディアンのみなさまは、ぜったいにまねしないでください。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ