UnNews:有力利用者かぼ、謀反に加担した疑いで粛清される。

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

2009年5月7日、諧謔の利いた記事を多く投稿し、雑居房では一瀉千里、当意即妙の弁舌で議論を円滑化、活性化させ、アンサイクロペディアの発展に大きく寄与して来た利用者:かぼ氏が、極左テロリスト集団ちんことまんこのプラトニックセックス(以下CMP)に加担し、ひよこ陛下を暗殺してアンサイクロペディア現政権を転覆させようとした謀反の疑いで、宰相マットレーによって粛清された。

伝書鳩が伝えるところによると、かぼ氏は5月6日、極左テロリスト集団CMPの工作員と疑われ宰相マットレーによって投獄された利用者:スルメイ力氏に脱獄手引きをし、牢獄の鉄檻を開ける鍵を裏ルートで手渡したとされている。後日、この一件が宰相マットレーに発覚し、宰相マットレーはかぼ氏がテロリズムに加担した事を激しく譴責、24時間以内に説得力のある弁解をしなければ処刑すると通告した。運悪くかぼ氏はこの日二日酔いで一日中酔い潰れておりまともな返答が出来ず、結局宰相マットレーによって処刑されてしまった。

影響力の強い有力利用者であったかぼ氏の突然の粛清はアンサイクロペディア全体に大きな波紋を呼びかけ、他のアンサイクロペディアン達も「僕の肛門も粛清されそうです」と怯懦したが、意外にもかぼ氏に対する同情的な意見は希少であった。かぼ氏は珠玉の一品、「風が吹けば桶屋が儲かる」を始め数々の優良な記事を作成し、多くの新人アンサイクロペディアンにとってユーモアの何たるかを知らしめる模範的利用者、UCPの功臣であったが、同時に軽佻浮薄にして傲岸不遜な振る舞いも多く、UCPの藍玉の二つ名で呼ばれ敬遠、唾棄される一面もあった。FF11廃人評論家として有名なブロント氏は、「俺が思うにかぼ氏にもう少し慎重さと謙虚さがあればこんな事態にはならなかったと思うんだが?李下に冠を正さずという名台詞を知らないのかよ?」とコメントしている。今回の粛清は、かぼ氏の驕りが引き起こした、まさに藍玉の獄と言うべき事件であろう。(朱元璋が誰なのかはお察しください。)

なお、ひよこ陛下は今回の一件に関して「功臣を失ったのは誠に遺憾であるが、今の朕はオイレン&スプライトシュピーゲル[1]全巻読破するのに急がしくてそんなことに構っていられない」と発言しており、大して気にしていない様子である。

注釈[編集]

  1. ^ 読みにくい文章に定評のあるラノベ。

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ