UnNews:大型連休に向け各種企業が休暇を取るよう提案

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2009年4月30日 (木) 13:07 (JST)】UCP通信

今年のゴールデンウィーク®(以下大型連休)際し日本国の企業主は社員たちに「今年は積極的に休暇を取るように」と勧告していることが弊社の調べで判明した。例年、5月の大型連休の期間にも出勤して通常業務についてしまう会社員が少なくなく、そのため家族間に不和が生じるなどの問題が起きていた。

しかし今年は雇い主が積極的に休暇を取得することを勧めている。A氏(製造業経営者)はこう語る。「この時期は毎年毎年工場をフル稼働させてきたが、今年はもう作っても売れないし余るようになった。工場を稼動させるとかえって経営が悪化する」また、B氏(サービス業経営者)によれば、「取引先もどんどん縮小しているためどのみち仕事なんかほとんどなく、どうでもよくなった。折角の連休なのだから休むよう社員に言った」とのこと。続けてB氏に連休期間中の賃金について尋ねたところ「折角国から定額給付金を貰ったんだからそれで何とかして欲しい」とのことであった。

ところで、労働者たちはこの休暇を有意義に使えているのだろうか。

都内のある行楽施設の経営者C氏に聞いた。「周りが思うほど儲かっているとはいえない。各地の労働者は休暇を取っているはずだが我々の施設には全く人が入らない。行楽シーズンなのに経営が持たない。助けて欲しい。」

それでは休暇を取っているはずの労働者は一体どこで、何をしているのであろう。

街頭のサラリーマンに尋ねた。「妻や子どもは『遊びに連れて行け』と五月蝿いのだが、いざ行こうとすると高速道路の料金値下げの影響で道路が渋滞しており、とても行こうと思える状況でなかった。また、最近は新型インフルエンザが流行るとかで見知らぬ他人と触れ合う、まして病原体を持っているかもしれない人が沢山いそうな場所へ出かけるのも危険な気がして出かけられない。定額給付金については妻は貯金し、子ども達の分は学費に消えた。私自身はエロゲの詰め合わせパックをネット通販で買って暇と性欲を満たそうと思っている」

大型連休は始まったばかりである。これを読んでいる皆さんも是非各々で計画を立て、有意義に連休を乗り切って欲しい。

外部リンク[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ