UnNews:ゴミ袋の規格変更へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

【2011年7月14日配信】

月に代わって答申を報告する黒柳委員長

有識者で構成される消費者庁の諮問機関「愚かな親そして消費者のための安全ガイドライン策定委員会」(委員長:黒柳徹子UNICEF親善大使)は14日、主にゴミ袋として一般に流通しているポリエチレン製の袋の規格の変更提言を採択し消費者相に答申した。消費者庁ではこの答申に基づき、ポリ袋メーカー各社に対し新規格への移行徹底を呼びかけて行く方針。

この問題は、今月11日に放送されたバラエティ番組の中で黒いゴミ袋から頭・手・足のみを出した状態の成人女性の映像がおよそ30分間にわたって映し出されるという放送事故を受けたもの。答申の中では、「子供が真似をし、取り扱いを誤って窒息死を起こす蓋然性が高まった」と指摘。白色や透明なゴミ袋についても「風俗店でスケスケレデチョメチョメガプレイが導入される可能性がある」として一律に新規格の対象とした。

新しい規格では、ポリ袋は子供の頭が絶対に入らない15cm四方以下のもののみ発売を認めるとしており、大手メーカーは「こんにゃくゼリーの二の舞になるのは避けたい」(関係者)として新規格を全面的に受け入れる方向で調整を行っている。一部委員から「ゴミ袋としての実用性が失われる」との意見も出されたが、政府関係筋の「2枚じゃダメなんでしょうか」という一言により、複数枚使えばゴミ袋の役割は十分果たせるという点で合意、ことなきを得た。

同時に検討されていた飴玉などを取り出せるようにした立体状のヘアスタイルに対する規制は一部委員の強い反対により見送られた。新規格は早ければ来年3月にも導入される予定。

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ