Seraphic Blue

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事は右に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。
「臨場感を凌駕してリアルに於いて反映実現される、有質量の全ての結果」
Seraphic Blue について、ジークベルト・アンスバッハ

Seraphic Blue(セラフィックブルー)は天ぷらによって、2004年5月15日インターネット上で公開されたフリーゲーム。ジャンルは「君と創り上げる愛娘」とあるように、いわゆる育成ゲームである。

あらすじ[編集]

天空国家フェジテに住むジークベルト・アンスバッハは、ある日一人の重要人物の魂を持った人物の育成を命じられる。 彼は生まれてくる子供にヴェーネと名付け、世界を救う救世主として育て上げる事となる。

登場人物[編集]

ジークベルト・アンスバッハ (男性)
ヴェーネ育成係。プレイヤーの化身。
ヴェーネ・アンスバッハ (女性)
彼女を20歳まで育て上げるのがゲームクリアへの道。猫さんとは唯一無二の親友。
フリッツ・アンスバッハ (男性)
ジークベルトと血縁関係にあるが、ジークベルトからの愛情は薄い。彼を突き放し、ヴェーネと共に「反逆させる」とトゥルーエンドに近づく。
ドリス (女性)
ちょっぴり頭が弱くて、ザーメン好き。
さん (メス)
ヴェーネの人格否定用にジークベルトが招待する猫さん。ヴェーネが誕生日を迎えるとお祝いに来てくれる。

システム[編集]

基本的にジークベルト・アンスバッハ(略ジーク)は1週間づつ愛娘ヴェーネ・アンスバッハ(略ヴェーネ)のスケジュールを決め、「世界を救う救世主・セラフィックブルー」としてヴェーネを育てなければなりません。

ゲーム内の時間を大まかに分けると3歳から始まり、3歳~8歳(第一期)、9歳~13歳(第二期)、14歳~16歳(第三期)、17歳~20歳(第四期)の期間に分けられ、また時間は一週間刻みで進みます。年齢によって成長率が変化したりイベントが発生したりするので注意しましょう。


ステータスは 基礎体力、攻撃力、瞬発力、足の速さ、技量、精神力、持久力、意思、集中力があり、さらにストレスゲージ(0~100%)と使命感、そのほか人間性やコミュニケーション能力があります。

大きく分けて、身体的能力、精神的能力に分けることができます、またどちらにも当てはまるものがあります。

  • 身体的能力
基礎体力、攻撃力、技量、持久力、瞬発力、足の速さ、集中力、コミュニケーション能力、疲労
  • 精神的能力
技量、精神力、意思、持久力、集中力、ストレスゲージ、使命感、人間性、コミュニケーション能力


それぞれの能力の説明

基礎体力

実際の戦闘ではHP、ATK、ATKWT、DEF、AGL、MOV、AVDに影響がある。行動に対する状態異常に全体的に強くなる。

攻撃力

実際の戦闘ではATK、CRT、ATKWTに影響がある。

瞬発力

実際の戦闘ではAVD、AGL、MOVに影響がある。

足の速さ

実際の戦闘ではAGL、MOVに影響がある。麻痺、スロウ、石化の状態異常に強くなる

技量

実際の戦闘ではTP、HIT、CRTに影響がある。

持久力

実際の戦闘ではHP、TP、ATK、ATKWT、AVD、DEF、AGL、MENに影響がある。毒、病気に対する状態異常に強くなる。

精神力

実際の戦闘ではTP、MEN、MDFに影響がある。戦闘不能、忘却、石化、狂乱、メランコリーの状態異常に強くなる。

意思

実際の戦闘ではTP、MEN、MDFに影響がある。メランコリー、忘却、狂乱の状態異常に強くなる。

集中力

実際の戦闘ではMENに影響がある。忘却、狂乱の状態異常に強くなる。


  • ストレスゲージ
少なすぎると使命感が減っていく、多いととメランコリー状態になりやすくなるが使命感が上がりやすくなる。また育成に影響が出る。
  • 疲労
上昇すればするほどストレスゲージが上がる、また身体的なトレーニングをすると怪我をしやすくなる。
  • 使命感
高くなれば高くなるほど全体的に能力の上がる度合いが高くなる。いわばやる気。
  • 人間性
能力やイベントによって変わる、いわば性格、勝気、温厚、天然など少し能力に影響がある。属性攻勢/耐性に影響がある。
  • コミュニケーション能力
この数値が高いとほかのセラフィックブルーや協力してくれる人との連携が取れたり、店での価格交渉、敵をいびり倒したりできるようになる。


追加された状態異常

状態異常といってもジークが育成してる時に起こる状態異常なので戦闘には影響が出ません。

ストレスゲージが高く、なおかつ意思の値が低い時に起こる。カウンセルで一定の確率で治る自分を痛めつけてストレス解消しようとする。使命感が上がるが、HPは下がる。
  • 重度のメランコリー
ストレスゲージが100%の時、ヴェーネの嫌がる行動をする、またはストレスゲージを100%に維持するとなる。しばらくの間全体的に能力が下がるが、しばらくして解けると使命感と意思が上がる
  • 怪我
1週間強制的に療養になる、HPが下がる

育成システム[編集]

基本的には、1ヶ月のスケジュールを決める、実行、結果という風に進行していきます。

ジークはその間結構暇だったりするので情報収集、買い物やフリッツ・アンスバッハを育成することもできます。


では基本的な育成コマンドを陳述していきましょう。

  • トレーニング
身体的能力、精神的能力に分かれている。詳しくは下に記す。
  • カウンセル
カウンセラーを呼び、ヴェーネの心を癒す。ストレスゲージが回復する。
  • コミュニケーション
ジーク自身がヴェーネにコミュニケーションをとる、コミュニケーション能力が上がる、使命感に変化が出る。

また9歳(第二期)からある程度のコミュニケーション能力に達するとスペリオル学院に入学することができる、またあるイベントが発生するとフリッツ・アンスバッハとコミュニケーションをとることができる。

  • 療養
1週間掛けて怪我など直す。HP、TPの回復、ストレスゲージの減少。

トレーニング

身体的能力
全体的にコミュニケーション能力以外の身体的能力が上がる。
  • ガーデンマラソン
基礎体力、足の速さ、持久力が上がる。
  • マシンとの模擬戦(武器無し)
瞬発力、持久力、基礎体力、集中力が上がる。
  • マシンとの模擬戦(武器有り)
基礎体力、攻撃力、技量が上がる。またそのとき使っていた武器の熟練度が上がる。
  • 魔物との実戦
全体的にコミュニケーション能力以外の身体的能力が上がる。武器の熟練度が上がる。怪我をする場合がある。
精神的能力
  • 勉強
全体的に精神的能力が上がる
  • 魔法発動練習
特定のスフィアのレベルを上げる、全体的に精神的能力が上がる
  • コンセントレート
集中力、意思、精神力が上がる

またスペリオル学院に入学すると、精神的能力のトレーニングの効果が増えます。

イベント[編集]

ヴェーネも将来は世界を救う救世主、セラフィックブルーの片翼ですが、やはり普通の等身大の女の子なので誕生日になったらお祝いをすることができ、ジークからプレゼントをあげることができます。

あげるアイテムは多種多様ヴェーネの能力が上昇して組み合わせによってはより強力な効果が得られる場合もあります。


一例
  • 猫さん (メス)
ペットとして可愛がることにより、まんべんなく精神的能力を上昇させる。ストレスゲージも下がる。
  • ハンマー
振り回すことによって、基礎体力、攻撃力、持久力が上がる、さらにストレス解消となりストレスゲージが下がる。
  • 猫さん (メス) + ハンマー
ストレスゲージが100パーセントになり重度のメランコリー状態になるが使命感、精神力、意思のステータスが急上昇する。一定の値になるとあまり効果が現れなくなる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「Seraphic Blue」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Seraphic Blue」の項目を執筆しています。