HUCK

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

HUCKとは2007年9月鳥取市鳥取砂丘に出現した巨大ミステリーサークル

Huck Sakyu 1.jpg

概要[編集]

横約32hyde、縦約9.6hydeで、「馬の背」と呼ばれる砂丘の観光スポットに書かれている。なお、ここは国立公園内である。HをFに置き換えていたらもっと大問題になっていたであろう。

表面の砂だけでなくその下地まで掘りこんであり、容易には消えないようになっている。とはいえあくまで砂丘に描かれたもので数年ほどで消えてしまうと見られ、ナスカの地上絵のようには行かないようである。

誰の仕業か[編集]

自然現象という説もあるが、宇宙人の仕業だという説が最も有力である。古代宇宙飛行士説の有力な手がかりとなることが期待されている。

ただし宇宙人だとするならなぜアルファベットを知っていたのか、HUCKとは何を意味しているのかという疑問が出ている。それに対して一部の専門家は、そもそも地球人が勝手にHUCKと読んでいるだけであり、地球の言語とはいっさい関係ない宇宙文字だと主張している。

なお、一説には名古屋大学のサークルがイタズラ落書きしたなどと主張する者もいるが、そのような主張は荒唐無稽であり、相手にされていない。なぜなら、そのようなサークルはブログにもmixiコミュニティにも見つからず、完全にその存在が証明されていないと思い込んでいる者によって、この記事は書かれていたからである。

関連項目[編集]