酒々井町

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

酒々井町(しゅしゅいまち)とは、成田市佐倉市に挟まれた町である。町名は千葉県に点在する難読地名の一つで読める人は僅かである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「酒々井町」の項目を執筆しています。

概要[編集]

石器時代から市民が存在していた。[要出典]明治以降度々合併の危機に直面したが、「名前が読めない」と苦情が来たの理由で難を逃れている。まあ、名前を読めないなんてのは知能の低さが問題なのでそこは気にしない方が良いかも。ちなみに印旛郡内での人口密度の高さと下水道普及率はこの町のほこり誇りである。

歴史[編集]

親孝行の大切さを説く説教じみた伝説が町名の由来。続きはwebで

交通[編集]

成田空港へアクセスする交通機関のほとんどがこの町を経由する。高速道路ではPAを利用しない限りは「ここが酒々井町か~」だなんて誰も気にしない。過疎化はまだこの町には波及していないようで、渋滞もよく見られる。鉄道においては優等種別の停車により利便性の向上、住宅地の拡大と経済効果に良い影響をもたらしたものの、見方を変えれば速達化に楯突いた結果となった。京成本線の京成酒々井駅は案内上は「まもなく、酒々井です~」と案内する。JR成田線の酒々井駅とは徒歩12分歩かなければならない。京成電鉄はちゃんと頭に「京成」をつけるように教育すべきである。先述の酒々井駅と総武本線の南酒々井駅は繋がるルートが存在しないため、一旦佐倉駅に出る必要がある。不便極まりないが今は我慢の時だ。

出身した著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大阪府堺市でもあるが。

関連項目[編集]