身長約170cm

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

身長約170cm(しんちょうやく170せんちめーとる)とは、会話でたびたび出現するフレーズ。主に男性が使用するごまかしである。

概要[編集]

男性にとって身長は何かと気になるものである。世間でイケメンと呼ばれる人は軒並み高身長だし、人並み程度には欲しいと思う者が多数だろう。外見はあまり気にしないが身長はないよりもあった方が嬉しいと考える者もいる。男性にとっての身長は、女性にとっての体重のようなものなのかもしれない。どこかで意識してしまうのである。

それゆえ平均身長よりも背が低い者は少なからず劣等感を覚えてしまう。150cm代など極端に背の低い者はそれを受け入れて生きていくしかないが、平均より数センチ低いだけで低身長扱いされてしまうのはどうにも納得がいかず、諦めきれない。

「身長何センチ?」と聞かれて正確な値を言うのはなんだか悔しい。そんなときに使う言葉が、身長約170cmなのである。

実例[編集]

  • 169cm
「身長何センチ?」
「170cmくらいだよ」
  • 168cm
「身長何センチ?」
「だいたい170cm」
  • 167cm
「身長何センチ?」
「170cm?」
  • 166cm
「身長何センチ?」
「ひゃく……70cm弱」
  • 165cm
そろそろ無理
「身長何センチ?」
「アーティスト体型だよ」

女性の場合[編集]

男性の身長はある程度までは高ければ高いほど良いとされるが、女性の場合はそうではない。あまり背が高いのはしばしば良しとされないことがある(彼女たちも望んで高身長になってはいないのだが)。

高身長の境界線は、男性の平均身長と同じ170cm付近である。170cmに届かない男性が身長約170cmを使うように、 170cmを超える女性は身長約169cmを使うのである。

実際に使っている著名人としては、豊崎愛生(身長約169cm)、新垣結衣(身長約168cm)[1] などがいる。

参考[編集]

平成22年度の20歳男性の平均身長は171.82センチメートルである。[2]

つまり(若者が)身長約170cmを自称するのは自分は平均身長以下だと宣言するようなものである。しかし自分の身長を約172cmと言うのはあまりにも不自然であり、2センチの差を妥協してこの言葉を使っているのが現状である。

リンク[編集]

  1. ^ http://news.livedoor.com/article/detail/3622861/
  2. ^ http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001072699

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「身長約170cm」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。