素人童貞

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「素人童貞」の項目を執筆しています。

素人童貞(しろうとどうてい)とは、風俗とか買春等による性交経験はあるが、それ以外による、一般的な性交経験はない男性のことである。

概要[編集]

一般的に、プロの女性による性交サービスをもって童貞を喪失していることから、反意的に、素人は童貞です、という意味でこういう名称となった。モテない男は買春せざるを得ない、という男の悲しい実情が生み出した恋愛用語である。素人童貞については、学会であれこれ論争が巻き起こっている。

性交範囲論争[編集]

そもそも真性童貞が素人童貞となる契機となる性交について、風俗等買春を含めることに争いはない。問題は枕営業強姦男同士は含まれるのか否か論争となっている。

枕営業問題
体と引換に何かしら利益を提供している点買春と同じとして肯定する説、枕営業が成立するには男側が特別強いボジションにいる場合に限られ、金さえあれば(男が余程不潔で入店拒否とかされない限り)誰でも素人童貞となれる風俗等買春とはワケが違う、として否定する説が対立している。
強姦問題
素人とヤルとは和姦の場合のみいうので、反対解釈として強姦はこの性交に含まれるとする肯定説と、犯罪をもって素人童貞になりました(キリッ)などという主張は認められないとして否定する説が対立している。
男同士問題
まあ肯定説、否定説が対立してる。

いろいろ面倒なので、以下は風俗等買春で女相手であることを前提に述べる。

童貞対決論争[編集]

かつて、素人童貞と、真性童貞そしてプロ童貞と比較してどちらが男として優越しているか論争があった。

素人童貞vs真性童貞[編集]

素人童貞優越説
真性童貞は風俗すら通えないチキン野郎、女の体を知ってるので次元が違う、真性より素人童貞の方が優れているとする見解。
真性童貞優越説
素人童貞はモテないので風俗に逃げたカス男、買春する男はカス、欲望を抑制できている男の方が優れている、よって真性の方が優れているとする見解。

素人童貞vsプロ童貞[編集]

素人童貞優越説
男たるもの風俗遊びも知るべし、いっぺんプロの技を受けてこい、という見解。
プロ童貞優越説
やはり買春する男はカス、風俗などただの性欲発散、として風俗を否定する見解。

結末[編集]

優越性相対説(イケメン優越説)
こうして喧々諤々していたところ、女性の意見を聞くこととなった。女性からの率直な統一的見解は
---童貞男はみなカス ※ただしイケメンを除く
この見解を聞いた学者諸兄はイケメン、非童貞という最強存在を前にしてくだらない童貞対決論争に興じていたことをバカバカしく思い、対決論争は自然消滅した。こうして童貞論争なんてどうでもいい、野郎の優越性は本人の容姿による、とう優越性相対説が定説となった。

童貞体系論争[編集]

素人童貞は体系上童貞か非童貞か、について学会で激しい論争が続いている。素人童貞は童貞か非童貞か、定義上性交経験があるとされながら、あえてその呼称に「童貞」という言葉が含まれていることから大問題となっている。買春による性交の是否解釈を中心に争われている。

非童貞説[編集]

現実に性交経験を経ている以上、童貞ではないという見解である。女の肌身やお壺を知り、現実の女で発射した男は、知らないやったことない男とは異次元の存在であるという。主に風俗大好きモテない男に支持されている。

童貞説[編集]

非童貞について、本人の人生経験や女性との人間関係を考慮した視点に立ち、

  1. 童貞を捨てるという経験は、性交経験のみでなく、性交に至るまでの人間関係上の過程も踏まえるべきである。
  2. 性交の内容についても、性欲発散のみが目的である買春性交とは区別すべきである。
  3. 童貞喪失とは、女性により本人が立派な男性として認証を受けたことを意味する。金銭をもってする性交はカス男でも簡単にできることなので非童貞を語る資格はない。
  4. 素人「童貞」というのは、素人童貞当人達が、自身を童貞だと自虐的に認めているからである。

などと主張して、買春による性交経験は実物の女性を使用した自慰行為に過ぎない、と非難する。主にモテる男や二次元大好きモテない男に支持されている。この説に対しては、非童貞説より、イケメンしか童貞喪失できない、生まれ持った差別の肯定を含む見解は妥当ではない、二次元萌豚と一緒にはされたくない、と反論されている。

準童貞説[編集]

以上二説は、買春等による性交を是認か否定かという、お互い排斥しあう立場にある。これに対し、両説の論拠を共に是認し、買春等による性交は「不完全な性交」であるという新たな概念を提唱し、素人童貞は童貞と非童貞の中間的存在と位置づけたのが準童貞説である。この説に対しては、では素人非童貞・プロ童貞状態についての位置づけについて疑問が投げかけられているが、素人非童貞は非童貞という位置づけになるので問題ないとする。

性交分類説[編集]

上記三説における性交とは、人間としての性行為が前提となっている。これに対して、買春等に特別な社会的意義を見出し、独立した地位に体系付ける見解が性交分類説である。そもそも女性の古来の職業といえば機織りと売春といわれるように、売買春は人類の文明が開いたころから延々と営み続けられた確固たる社会活動である。社会人になる前に風俗へ通うことも珍しくない。いわば、「女を買う」ことにより「社会的に成人」となるのである。大人の性交それが買春等である、知人・恋人・嫁といたすのはプライベートな性交であり、別次元の性交である、と説く。つまりこの見解では、性交経験の有無のみで童貞非童貞を分類するのではなく、性交を「プライベート性交」と「大人の性交」に分けて、その上でそれぞれ童貞・非童貞に分ける、という体系になる。

そうすると、素人童貞は「大人関係ー非童貞」かつ「プライベート関係ー童貞」と体系づけられることになる。この見解は、フェミ団体から猛烈な抗議を受けて、研究が事実上不可能な状態に陥っている。

性交相手論争[編集]

従来素人童貞という概念は、性交相手がプロの人間の女性である、ことを前提としてきた。ところで科学技術のハッテン変態産業に及び、現在では本物の女と見間違うほどのダッチワイフが生産されており、まもなく生きている人間と見分けがつかない人造人間(アンドロイド)を生み出すに至ろうとしている。現在のダッチワイフといたしても性交したとは認められない点に争いはない。そこで、相手が女性型アンドロイドであった場合について、一部SF好きの学者の間で複雑な論争が起きている。※かなり妄想型変態論争になるので読者には注意が必要である。

論点[編集]

真性童貞が女性型アンドロイドといたした場合どうなるのか。相手がアンドロイドでも性交したものと認めるべきか否かが論争の中心となる。本機が風俗店で稼働している場合と、男性本人の家庭内で稼働している場合とで場合分けして考察する見解もある。

真性童貞説[編集]

「性交」は相手が生身の人間である場合に限る。いくら生身の人間も同然といえでも女性アンドロイドは人型×××に過ぎない、とする見解。この見解に対しては、モテないロボマニアから猛反発がわき起こっている。

素人童貞説[編集]

相手がアンドロイドであれ生身の人間も同然なら、性交したものとして認めるべきである、しかし所詮本物の人間ではない上、メーカー等から購入したものであるはずなので、買春等と同レベルと看做して、素人童貞である、とする見解。上記「素人童貞は非童貞説」「素人童貞は準童貞説」に沿いやすい。この見解に対しては、作りモノ相手の性交を是認するとはもはや精神異常だとして、保守派から差別的偏見的非難がなされている。

アンドロイド立場別判断説[編集]

相手がアンドロイドであれ生身の人間も同然なら、性交したものとして認めるべきである、ただ、所詮本物の人間ではないからといって包括的に買春等と同類に認識すべきではなく、風俗店稼働機相手なら買春と認め素人童貞、そして男性本人の家庭内で稼働しており実質的にはなりなりメイドに相当するのなら素人相手の性交と認め非童貞とすべきであるとする見解。モテないロボマニアからは激しすぎる同意を受けている。