玉子焼き

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「玉子が焼けていれば、それがどんな状態でも玉子焼きよ。」
玉子焼き について、志村妙
「違うよ、これは玉子焼きじゃなくて可哀想な玉子だよ。」
上の発言 について、坂田銀時

玉子焼き(たまごや-)とは、読んで字の如く解き玉子を焼いた日本料理。焼かずに蒸すと玉子豆腐になる。

概要[編集]

玉子焼きは卵をほぐして焼き固めたもので、中でもある程度厚い長方形に仕上げたものを言うことが多い。使われるのは鶏卵が多いが、これは魚卵が加熱加工に不向きである為。魚卵は卵膜の内容分に粘性が無い為、卵膜を破いた状態で加熱すると形を作りにくい。ただし鶏卵液に魚卵を混ぜ混んで焼くレシピも存在している。

調味に関しては千差万別であり、また形状を固定する為につなぎを用いる場合もある。例えばパン粉を混ぜ混んで焼くと蒲鉾のように硬く焼き上がるし、芯を作って形状を安定させるための蒲焼きやカニかまを中心部に入れることもある。

1960年代には「巨人・大鵬・玉子焼き」と並び称されるほどの人気料理だった[1]が、時代の流れか近年はそれほど珍重されるものでは無くなりつつある。

寿司屋の玉子焼き[編集]

偽通が尊ぶものの一つとして、寿司屋の玉子焼きが挙げられる事が多い[要出典]。寿司職人の技量は玉子焼きで分かる、と彼らは言うが、寿司屋では基本的に卵焼きを外注する。

何故なら玉子焼きの修練で得られる経験は、寿司職人としては応用出来ないものだからである。同じく技量を図る目安とされるコハダの場合、包丁技術や塩分調味の勘所など様々な寿司種に応用出来るが、玉子焼きを極めても玉子焼き職人になる以外意味がない。なので「河岸玉」と呼ばれる既製品が中心であり[2]、寿司屋の技術を決める目安にはならないのである。

脚注[編集]

  1. ^ 何れも子供向けとされることも多く、大人の好む三大好物として「大洋・柏戸・水割り」が対比されることもある。
  2. ^ テレビタレントのテリー伊藤氏は、実家が築地にある老舗玉子焼き店。その兄であるアニー伊藤氏は、築地場内にある多くの寿司屋がお得意様であると語っている。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「玉子焼き」は何故か「卵焼き」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Dish.png この玉子焼きは、まだ火が通っておらず、生焼け状態です。このまま食べるとお腹を壊します。あなたがしっかりと火を通して下さい。でも、どこかのどじっ子のように、塩と砂糖を間違えてはいけませんよ。 (Portal:スタブ)