妹の一覧

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第8回共同加筆コンテストに出品されました。

人間の無尽蔵の妄想力が生み出した萌え属性は、古来より類型化、細分化を重ねてきた。当記事では萌え属性の大きなカテゴリの一つである妹の一覧(いもうとのいちらん)を列挙する。ヤンデレから完璧超人まで、君の好みに合致するをあまねく網羅し、君に妹がいるという前提の上紹介する。

甘えん坊の妹[編集]

君に対する依存心が顕著で、何かにつけて甘えたり頼ったりする。兄、姉から乖離すると酷く憔悴し、泣き叫び、しまいには兄、姉を思っていけないことをやってしまう。このタイプの妹を持つ兄、姉の中には、あえて妹の周章狼狽した姿を見たいがために妹を突き放し、独りにするサディストもいる。

世話焼きの妹[編集]

こちらも君に対する依存心が顕著だが、ベクトルが多少異なる。依存型αが徹底して君におんぶにだっこであるのとは対照的に、こちらは兄・姉をリードする世話焼きの傾向がある。大抵「お兄(姉)ちゃんは私がいなくちゃ駄目」と思い込んでいる節があり、ありがた迷惑な行動が多い。一方で、兄、姉に拒絶されると、自分のアイデンティティを喪失してしまい、これまた憔悴してしまう。このような妹の人格が涵養される原因は、大抵対象となる兄、姉のだらしなさにある。

キモウト[編集]

あの女の匂いがするよ! 甘えん坊の妹が先鋭化したもので、君を独占したいと願っている。その為恋人や親しい異性の友達など、「自分から兄(姉)を奪おうとする存在」に対しては露骨に敵愾心を見せ、時にスプラッタにしてしまう。ヤンデレの一種。

幼稚園児の妹[編集]

まだ世の中もよくわかっていないいたいけな妹。大抵は一緒に遊んだりするなど君を頼ってくれる。しかし若さ故我が儘なので時折君を困らせるが、このときの対応によっては妹から絶大な信頼を得ることができ、その後に美味しいこととなるかもしれない。また、このときにきつい対応をすると泣き出し、親から鉄拳制裁を受けるので注意。洗脳しやすさでは一番だが、稀におませな場合もあるので注意が必要だ。それもそれでいいが。

小学生の妹[編集]

世の穢れも卑猥なネットスラングも知らない純朴な妹。宿題教えて、一緒に遊んで、など、度々君を頼りにしてくる。が、高学年になると反骨心と小賢しさを身に付け、馬鹿にするような態度を取ったり、歯牙にもかけなくなったりする。だが、妹に反抗、軽蔑されるか否かは対象である君の器量の如何に帰結する。罵倒されることで快感を得るマゾヒストならともかく、妹に馬鹿にされるようなら、兄(姉)などやめてしまえ!

中学生の妹[編集]

中学生になると悪友とつるんだり夜遊びに明け暮れるようになり、もっとも精神的に不安定な時期ということもあっていよいよ反抗は度合いを強める。ここで兄、姉として厳然とした態度が取れるか否かで、後の妹の君に対する評価が変わってくる。

高校生の妹[編集]

高校生ともなるとよほどのDQN、もしくはキチガイでなければある程度の思慮分別は付き、性格も丸くなる。同時に俄然気づき、君(男女問わず)の劣情を著しく促すこととなる。

妹が居ない人の妹[編集]

兄(姉)の言うことは必ず聞いてくれる、理想的な下僕である。反抗期なんて一切来ない。何歳になっても気軽に話ができ、部屋にも自由に入れてくれる。一緒にお風呂にも入ってくれる。何かと頼ってくるのがかわいい。そして何より見た目がかわいい



そんなかわいい妹が欲しいと思っていた時期が私にもありました・・・。

ストーカーに悩まされる妹[編集]

君の妹がストーカーの被害に会っている時、もし妹が警察より先に君に相談したとしたら、君は妹から兄(姉)として信頼されている証拠だ。もし君に相談することなく警察に通報したなら、それは君が妹から役立たずの烙印を押されているか、もしくは君自身が妹をストーキングしているかのどちらかだろう。

義理の妹[編集]

人類の永遠の夢。妹だが、場合によっては赤の他人となりうるのであんなことこんなこともできる。しかしながら現実は厳しく、の他人から妹という関係になるまでに相当の苦労を要する。最初に出会った時点で対応を誤ったりすると、一生軽蔑されて生きていくことになるし、あんなことやこんなこともできない。大抵は妹の両親がいなかったり、いてもどうしようもなかったりするので、多少ハメを外しても問題なく、美味しい。

兄(姉)より強い妹[編集]

兄(姉)より強い妹などいない!
妹様 について、レミリア・スカーレット
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)