大西洋

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

大西洋(たいせいよう)とは、地球という物体のどっかにある大陸と大陸の間にある海。地球の海の一つ。でもあり、人間の姿も持つ大西洋は、武将?[要出典]。のちの大泉洋。先日、読売ジャイアンツに金銭トレードで移籍した。決して間違って2つの内容が混同してるわけでもない。また、おおにしようという別名を持つのも事実だ。だが本当は、本項で2つとも説明しないほうがいいのではないかという意見が多数を占め可決されたが、あまりに調子にのりすぎたためにお偉い人に怒られた後にその意見は却下されてしまった。そのため、この項目では2つを混同させて作らなければならなくなった。話に無理があるかもしれない。チキショウ!

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大西洋」の項目を執筆しています。

誕生[編集]

イエス・キリストにより作られて誕生した。生まれてすぐにキリストを殺した魔術師達によってキリストと同じく封印の呪文を掛けられて、地球に封印された。今現在存在する有名な大西洋とは少し異なったようだ。

1550年頃に復活したとされる。しかし、彼は選択を誤った。世界情勢を知らなかったために、黒人奴隷と同等の扱いを受けてしまい、日本に売りどばされてしまう。

日本へ[編集]

彼は日本へ運ばれる途中に脱走。地球に封印されていた間に、魔術を覚えたとされる。彼はと同化し、逃亡するも失敗。なぜなら彼が行き着いた先は日本であったからだ。

行き着いた先は四国であった。その後彼は長宗我部元親のもとに仕えた。

この頃には大西洋(おおにしよう)を名乗っていたとされる。また、テレビで巨人戦を見続けたという。このことはジャイアンツへ移籍することの遠因となった。

移籍[編集]

彼はイエス・キリストと話したなどと嘘っぽい自分の昔の自慢話ばかりを続けたために、家臣と対立。追放を余儀なくされて、程なく読売ジャイアンツに金銭トレードで移籍させられてしまう。

その頃、ジャイアンツは遠征移動中に武力衝突を起こして選手が負傷したため、有力大名から選手を集めていた。

移籍となった彼は東京ドームに向かった。しかし、そんな彼にまたしても不運が襲う。彼が水道橋に向かった1570年代後半は、港を毛利家など多大名が信長対策に封鎖していた。信長との戦争が巨大化していたからだ。そのため彼は東京ドームへ向かうことが出来ず、途中の大阪での生活を余儀なくされる。

成仏[編集]

もともと阪神タイガース(当時は大坂タイガース)が嫌いだった彼は、毎日タイガースが一面の新聞ばかりの大阪に嫌気がさしていた。彼は豹変し、毎日欠かさず人々を殺害し、奪った金でマリファナを買い吸いつつづけた。タイガースが嫌いなために腹いせに近隣の虎を獣姦していたともされる。

人々に恐れられる犯罪行為をし尽くした彼のもとには、移動に手間取りすぎたために読売ジャイアンツから解雇(獲得破棄)の通知が届く。悲しみにくれていた彼には、そのうち本願寺顕如がやってきて念仏を唱えられて消え去ったといわれる。

この話は、大阪北部に伝わる悪霊の話として当時の人々に広まったが、当時の話題は戦争ばかりですぐに消えてなくなちゃった。

変化説[編集]

霊界の話によると、彼は無事大西洋に戻ったようである。

また、彼の悪い部分の一部が変化して大泉洋に生まれ変わったといわれている。定かではない。

この項目「大西洋」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)