埼玉新都市交通伊奈線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「埼玉新都市交通伊奈線」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「埼玉新都市交通」の項目を執筆しています。

ニューシャトルは、埼玉にあるバス路線。またの名をガイドウェイバスと言い、全線に渡り新幹線の側道を走る。忌み名を「埼玉新都市交通伊奈線」と言いこの名を口にした者は闇に葬られるので、鉄道教に入信しないと天国へ行けないことになっている。

歴史[編集]

新桶川駅を設置しろと要求するクズ共を黙らせるために地元原住民に贈られたプレゼントである。新幹線のついでに造ったので全体的にやっつけ仕事でできている。新設当初は延伸案や支線案がいくつかあったが、所詮夢を見させるための甘い言葉なので、新幹線ができてしまったらうやむやになった。

「ニューシャトル」とは小宇宙である北足立郡伊奈町に行くためのスペースシャトルのことであり、無事に帰ってきますようにとの願いを込めたもの。さすがにまんまではN@SAに怒られてしまうので、新しく作ったことをことさら強調して「ニュー」とした。ときどき爆発してお星様になってしまったり、間違ってイスカンダルに行ってしまい帰ってこないものがあるらしい。

当初は大宮 - 羽貫間が開業した。その先の内宿までは途中成田市域を通過するため、空港反対派が用地を占拠し末端部の一区間の建設が遅れた。正直、どうでもよかったのでしばらく放置していたが、何かとうるさくてめんどくさくなったので粛清されました

  • 1983年(昭和58年)12月22日 : 大宮 - 羽貫間開業。
  • 1990年(平成2年)8月22日 : 羽貫 - 内宿間延伸により全通。
  • 2009年(平成21年)10月22日 :「Windows 7」日本発売。

施設[編集]

前述のようにてきとうに作ったので各所にやっつけ仕事を見ることができる。

大宮駅

大宮駅の最も北の端に発着する。他の鉄道とは隔離されており、乗り換え所要時間は最速で2時間3分59秒かかる(2010年時点)。大宮駅を出るとジャックが切り倒した豆の木の切り株があり、さいたまが如何に発展しているかを乗客に見せ付けるため、低速で周回走行する。ちなみに切り株はオフィスビルとして利用されている。また大宮駅の構造は、運転士がやっつけで運転できるようにループ線になっているが、つまり1面1線の停車場東根室駅西大山駅などと同等)であり、増発ができない様になっている。

鉄道博物館

鉄道教徒の聖地。もともとは不要な鉄道車両を解体するスペースとして使われていたが、寺や教会が墓地を隣接させるのはどの宗教でも同じのようだ。ありもしない建設話のために駅の位置が低くなっている。鉄道博物館側からすればニューシャトルはアトラクションの一部であり、博物館行く途中にこんなのも鉄道の一種なんだとお勉強することになる。

加茂宮駅

鴨宮」ではない。鉄道博物館駅との間は国道17号を走るが、上り線に電話が置いてあるので必ず避けなければならない。電話の癖に先住権を主張しているらしい。

加茂宮駅 (2)

コピペで作成

加茂宮駅 (3)

「Ctrl」+「C」→「Ctrl」+「V」

吉野原駅

歩道橋の上にキヨスクがある。

原市

まったくもってお笑いだ。

沼南駅

例によって「湘南」ではない。"浅川拓"が"伝説"を作ったのはこのあたり。かつて「"あげとん"」「"あげなん"」「"たちばな"」「"あげしょー"」の4校が"競っ"ていたが合併により"消滅"した。

丸山駅

基地があり、シャトルがドッキングする。丸山とはその名の通り円錐形で頂上の平らな山で、UFOの発着が頻繁に行われている場所であり、古くから宇宙開発されていた地であるため基地が設けられた。

志久駅

日本薬科大が出来たが、相変わらず町は微妙なまま、栄えていない。

伊那中央駅

伊奈中央って「稲中王」か?

羽貫駅

麻帆良学園都市の最寄り。志久の手前から内宿の先まで高架の東側はすべて学園の敷地である。子供の魔法使いが女の子に囲まれてアレコレしている場所。

内宿駅

丸山駅から内宿駅までは単線でやる気のなさが目立つ。電話はよけて作ったが過激派のやぐらはぶっ壊してまっすぐ作った。大人の事情ってやつです。

車両[編集]

自動運転に対応しているが運転士が運転する。運転士の役目は制限信号が出ているにもかかわらず加速し自動ブレーキを発動させることである。エクストリーム・満員電車のレベルを上げるために行われ、かつては超ベテラン運転士[1](推定年齢120歳)が頻繁に発生させ喜ばれていた。最近の若いモンは遊び心が分からないらしい。

1000型
1000型

小さければローコストという妄想が信じられていた頃にてきとうにつくったら小さく作りすぎてしまい、エアコンを置く場所に困って車内に置いたため約10人でエクストリーム・満員電車を開催できる。KONISHIKIなら一人で可能。

1050型

エアコンが邪魔なので車両の端の天井に付けたら、先頭車の運転席部分には付けられなかったので「弱冷房車」と言い訳したのは秘密です。

2000型

なんか新しい。

2020型

なんかとても新しい。

建設中または計画中の路線[編集]

現在の路線を手始めに、埼玉の中央部に遠大なチン都市交通システム網が建設される予定である。

熊谷線

内宿から先へ上越新幹線に沿って北関東の熊谷駅まで延伸する路線。上越新幹線で大宮から熊谷まで13分で着いてしまうのに対し、所要時間1時間半程と時間がかかることで反対されていたが、日本人にスローライフの考え方が定着して可能となった。そのため、既存の路線は上越新幹線の高架橋に付随している高架を走行するのに対し、新線は上越新幹線を単線にして空いたスペースを使うことになっている。また、単線の不利を補うため駅間は1~1.5kmごとですべての駅にすれ違い設備を設ける。北方の無人地帯では駅ではなく信号所を設けることになっている。

途中の鴻巣市にある免許センターまでは、お酒を飲んでたのがうっかりばれちゃったり、道端の撮影機でうっかり記念撮影したり、ダチとつるんでバイクで流してたらうっかり機動隊が検問張ってたりしたかわいそうな人たち[2]からの要望で早期完成を目指して建設中である。彼らはいっぱいお金を払ったのだから彼らのために税金を使うことは当然だ。

久喜線

丸山で分岐し東北新幹線に沿って久喜駅まで延伸する路線。丸山駅からの分岐は車両基地の入出庫線を転用するため、大宮方へはスイッチバックの運転になる。大宮駅の構造上増発できないため、半分は線内運転で丸山駅で折り返す。その他の設備は熊谷線に準ずる。久喜市の関心が新幹線新駅に向いているため建設が遅れているが、現在建設中であり丸山駅構内のみ完成している。

本田エアポート線

川島町にある本田エアポートへのアクセス線。熊谷線の途中で分岐し西進して、荒川を渡ったところにある川原の滑走路まで到達する。この線は新幹線ではなく圏央道に沿って建設される。当初は1時間に2本の運転だが、アクセスが格段によくなる本田エアポートではヘリ(定員5名)とセスナ(定員4名)を3分おきに発着させる予定である。また終点付近は無人地帯だが、周辺住民の利用が定着した際には15分ヘッドでの運転も計画されている。

さいたま新都心線

大宮駅から南進しさいたま新都心のアクセスを図る路線。大宮駅手前から分岐して大宮駅を通り越してさいたまスーパーアリーナに向かう。どうやって通り越すのか知らないけど。この路線の開通により大宮駅の発着限界が緩和されれば久喜線からすべての列車が直通することになる。

伝説[編集]

建設時、「新交通システムは通常の鉄道と違いゴムタイヤを装着して走行するため、比較的雨や雪に強い。」という都市伝説が信じられていたが、開業初年から降雪と凍結によるダイヤの乱れを頻発し、うわさはうわさに過ぎないということを実証した。

そもそも一般的な鉄道の勾配のゆるさに反しゴムタイヤにマッチした勾配に設定されている時点で、低摩擦路面での優位性はあるのか? と疑問を抱くわけだが、大型の車両の鉄輪と小型車両のゴムタイヤでは接地圧がまるで違うので、ゴムタイヤは容易に積雪に乗り上げてしまう。一定以上高さが高くなったら第三軌条にシューがうまく当たらず、集電できなくなってしまうのではないか?(勝手な想像)一般鉄道の場合も豪雪地域以外では、パンタグラフが氷結して重みで離線、アークで集電板が損傷して走行不能。というのがパターンである。そのため積雪しても極力走行できるように集電板の電圧を上げた。よって線路内に落ちると600Vで感電する。近くの警告板にもそう書いてある。場合によってはぽっくり粛清されました

結論を言うと「新交通システム」は雪の影響を考えていない。それをごまかすために都市伝説を作り上げたのである。雪が降る地域に建設された新交通システムはニューシャトルだけであり、開業から25年以上たった現在もニューシャトルは最北の新交通システムであるのはその証拠である。

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 国鉄に35年以上勤務することが条件。運転士だったかは謎。
  2. ^ これらを免許のうっかり失効といい、もれなく請求書があたり、2年後に教習所に通う権利を得る。


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「埼玉新都市交通伊奈線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)