名古屋高速道路

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「名古屋高速道路」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「名古屋高速道路」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「名古屋高速道路」の項目を執筆しています。

名古屋高速道路(なごやこうそくどうろ)とは、名古屋市(名古屋高速道路公社)が運営している(特にトヨタ自動車)のテストに使われる高速道路

概要[編集]

基本的に車がテストするときに使うのみなので料金が無駄に高い。名古屋線と尾北線に分かれており、尾北線は一部を除き名古屋市外を通っている。二つの違いは名古屋線は尾北線に比べて異様に高いのだけである。名古屋をという大都市を通るんだから周辺のクソ田舎ベットタウンと地域と一緒にしないでくれということで、リッチな価格設定となっており、普通の利用客が減る原因となっている。

そもそも、東京大阪に対抗して作られたので、イマイチルートが狭い範囲に複数ある。名古屋市から建設反対の声があがっていたため、この程度の路線しか建設できなかった。しかもビル突き抜けたりするようなギミックが資金不足により作れないため、平凡なルートで名古屋走りを体験するための格好の高速道路となっている。また、ETC反応テストのために今ではどこにでもあるETCを100%導入している。

ルート[編集]

大通りの上にだいたい建設されているため、広々とした道が台無しとなっていることが多い。また飛び地も存在しており乗り継ぎができる。正直周りの高速道路の存在感が強すぎるので、全体的に移動目的で使う。

名古屋高速都心環状線
一週回り切ることはほとんどない。リングという名称がつけられているがほとんど四角。
急なカーブをテストする際に使われる。
名古屋高速1号楠線
実質的に2号。途中で小牧線に切り替わる。また出口付近が極端に遅いところが存在する。
名古屋高速2号東山線
かつてはUターンの練習ができた特殊な路線。現在はできなくなった。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

ご迷惑おかけしています この名古屋高速道路は一生懸命作られましたがマスコミの評価は手抜き工事です。
優しい業者さんに補修工事をしてもらえたら国民も現場の人も喜ぶでしょう。 (Portal:スタブ)