円卓の騎士

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ベルカの空に集う円卓の騎士たち

円卓の騎士(えんたくのきし)とは、円卓囲んで王に忠誠を誓った騎士たちのこと。円卓の棋士とも。

概要[編集]

騎士たちは大義のもとに集まり、片手に聖杯を持ち、香を焚き世の中の移り変わりについて嘆いたりユーモアあふれる会話を交わしたり、優雅に運試しに興じたりするのである。このとき騎士たちの円卓は神聖な雰囲気をかもし出しており、近寄りがたいものとなる。

集まる騎士は地域の伝承によって相違があり、少なくて5人程度で多くて30人ぐらいになると言われている。「300人の円卓の騎士」という表現は壮大なパレードを意味する。また祭日には墓地で円卓を囲み、墓石に麦酒をかけ死者と分かち合う。円卓に座ることが許された騎士の一人が死んだ場合、新たな騎士が追加される。加わる騎士は死んだ騎士よりも(酒に)強くなければならない。もし追加される騎士が死んだ騎士よりも(酒に)弱い場合、大魔術師ダーリンが円卓にかけた呪いによりその騎士は弾かれてしまう。なお、死んだ騎士は称えられるか、完全に忘れ去られるかのどちらかである。

円卓には上座も下座もないが、2番目の席には誰も座っていなかった。なぜなら、この2番目の席にはダーリンが呪いをかけており、そこに座る者は呪いに冒されるからである。そのためこの席は危険な座と呼ばれていたが、成人した円卓の騎士の一人の息子が呪いを恐れずにこの席に座り、呪いに打ち勝って2番目の騎士になり、騎士団を率いたという。

実態[編集]

会話[編集]

  • チンスタンコン卿「いやー昨日ラブホテルでオネーチャンとアーン♥♥したんだけどねぇっへっへっへ。」
  • ゲヘリス卿「うひょーいいねぇ…」
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

目撃情報[編集]

次に、円卓の騎士についての目撃情報を紹介する。

ガラガラガラ、ただいまー!帰ってきたよー!
今日はお正月だ。僕はおせち料理を食べたあと、さっきお母さんと初詣から帰ってきたところだった。
お父さんはどこかと思い居間を開けてみると、そこにはちゃぶ台に群がって何やら呟くおっさん達が居座り、彼らは灰色のオーラに包まれていた。酒を飲み、莨を吸い、薬に溺れているようだ。
「昨日は競馬で大儲けでっせ 今日は麻雀やらへんか」
「それにしても最近の若者というやつは ナンパのやりかたも知らんのか」
「わしも若いころはモテモテやってんで 夜はエロ放題やってん」
「あ、帰ってきたんか 酒や酒、酒持ってこい!」
これが円卓の騎士である。青二才の僕は、まだ早すぎる現実を見せつけられた。


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「円卓の騎士」の項目を執筆しています。


ツンデレ ……見ての通り、この記事「 円卓の騎士 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)