仮面ライダービルド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「仮面ライダービルド」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「仮面ライダービルド」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「仮面ライダービルド」の記事を執筆しています。

仮面ライダービルドとは、若者の理系離れを食い止める為文部科学省とテレビ朝日が共同製作したヒーローの特撮番組である。

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、 がんがんじいの正体は矢田勘次という普通の人間であることや、 三田村晴彦と原田美代子はショッカーに改造されることや、 ハナは野上愛理と桜井侑斗の実娘であることや、 ヴァルゴ・ゾディアーツの変身者は男性だが、乙女座に相応しい散りかたをすることや、 ジューランドは最終的に人間界と融合することや、 伊賀電はイガ星人の末裔だったことや、カラミティは指一本動かすこともないままに怪獣に叩きつけられて破壊されることや、 ウルトラマンはゼットンにカラータイマーを破壊され、絶命することや、 再建されたCREW GUYSには現役のリーガ・エスパニョーラ選手と二輪ロードレーサーがいることや、 ゴッドマンは怪獣に命乞いをしたことや、 ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、テレビやDVDレコーダーの電源をうっかり落とさないようにしてください。

現状[編集]

理系離れに関する明確な定義はないものの、日本においては「全体における理系科目の成績は優秀だが、「楽しい」と感じる生徒児童が少ない」という状況が長年に渡り指摘されていた。特に中高生以降選択授業が増えるとそれが顕著になり、学校内総生徒数における理工学部関係者の割合は平成9年度において22%だったものが平成29年度には18%台まで低下している[要出典]

この一因として「科学技術が発展しきった時代に生まれた事」が指摘されている。生まれた時点で既に高度な科学技術が存在するため「消費者」としての視点だけが育ってしまい新たな技術開発への情熱が芽生えにくい、というものである[1]。更に座学重視の風潮から、実験やフィールドワークなど理系の楽しみを味わいにくいという面もある。これは世界的な潮流ではあるが、日本においては「幼少期から理系学問に興味を持たせることで、将来的な理系離れを防止しよう」という予防対策が実行されることとなった。児童向け科学技術ミュージアムなどの様々なコンテンツを作成する中に、子供に人気のヒーロー特撮を取り込んだ「仮面ライダービルド」もまた生まれたのである。

概要[編集]

1971年に始まった日本特撮界を代表するコンテンツである仮面ライダーをベースとし、科学の中でも初歩的で視覚的に分かりやすい「化合実験[2]」を変身システムの核として使用。一見すると化合するイメージのないものを組み合わせて新しいフォームを造る、という実験方式で子供たちに興味を持って貰うのが目的である。また、過去には戦争により科学技術が飛躍的に発展したという歴史に倣いテーマの一つとして「戦争」を取り入れているのも特徴。科学の戦士ビルドが悲惨な戦争を終わらせる、という展開で大人層からの理解も高めようという意図が存在する。

実験には危険も伴う、というリスクマネージメントを表現する為ビルドが作成する化合フォームの中には高リスクなものも幾つか存在する。例えば身体に強い負担を与え暴走や消滅に繋がるアンコントロールスイッチ「ブラックハザード」は、作中でも「ヤベーイ!」と言われる危険なフォームであり、劇中でも人をムッコロしていた。 同時に、人を傷つけるとたくさんの人が悲しむという事を子供たちに教えた教育的なフォームでもあるが、最近の頭の悪い親たちには理解できなかったようで、クレームが殺到した。

また、感情を失う「ブラックハザード」とは対照的に、敵に感情を植え付けるという極めて極悪非道な実験を行った、「ジーニアス」というフォームも登場した。ちなみに名付け親は自称天才物理学者の主人公である。さすが自称天才物理学者。なお、こちらの方が残虐で極悪非道な実験を行っているにも関わらず、ハザードよりクレームが少ないのは永遠の謎である。


あらすじ[編集]

人体実験、殺人、あらゆる悪の限りを尽くしてきた、3つの顔を持つ悪の無免許自称天才物理学者、桐生戦兎こと葛城巧こと仮面ライダービルド。正義の地球外生命体、エボルトが、仮面ライダービルドに立ち向かう!! 番組中ではエボルトが悪役、ビルドが正義の味方、とも受け取れるような扱いを受けているが、それは秘密結社Aの陰謀であるため、気にすると検閲により削除されrおっと、誰か来たようだ


登場人物[編集]

  • 桐生戦兎/葛城巧/仮面ライダービルド
本作品の悪役。
幼い頃親に捨てられ、現在nacitaに居候中の自称天才物理学者である。自称なのになぜ発明ができるのかは触れてはいけないところである。なお自身を実験台に使っているので、主治医から余命5年と診断されたこともある。しかし、ジーニアスの効果により自分の体をリセットすることが出来た。リセット出来たのになぜ自身を実験台にするのか。クワバラ、クワバラ。
また、自分の中に、「葛城巧」という戦兎をはるかに超える悪を飼っており、二重人格の状態である。
変身できた理由は、今の所謎である。
桐生戦兎の実験台の一人である。横浜の産婦人科で生まれたと思いきや、実はシリア出身。内戦から逃げて来て、助けを求めたのが運の尽き、桐生戦兎の実験台となってしまったのである。
物語中では万丈と呼ばれているが、本名は筋肉バカ。筋肉が名字でバカが名前である。たまにバカと呼ばれると、「せめて筋肉つけろ」と怒り出すことから、フルネームで呼んでほしいと思われる。
決して悪い奴ではないのだが、本名だけでなく、性格もバカであるため、戦兎に利用されてしまう。
実は正義の味方エボルトの遺伝子を受け継いでおり、おそらく二重人格
2号ライダーであるにも関わらず初変身は最終話。かなりかわいそうな2号ライダーである。
  • 石動美空/ベルナージュ/みーたん
戦兎の実験台第2号。
戦兎や筋肉バカが二重人格であるように、こいつも二重人格と思いきや、まさかの三重人格。しかも、ネットアイドル兼火星の王妃。ライダー史上稀に見る、すごい設定である。戦兎に人質にされているが、本人は気づいてない。ボトルの浄化という特殊能力を持っており、そのせいで人質にされているものと思われる。
ボトルの浄化は非常に体力を使い、仕事を終えた後の彼女は、「眠いし、疲れたし、寝るし」と非常に疲れてしまうが、バイト代は出ない。このことからも、戦兎の冷酷な性格が垣間見える。
  • 猿渡一海/仮面ライダーグリス/カズミン
もともと北都で農家をやっていた(それ以前は厚生労働省の関係者だった)が、運悪く北都の政府につかまり、仮面ライダーにさせられた。万丈と同等のレベルで運が悪い。3羽カラスという頼りになる下僕ゲフンゲフン仲間がいる分、万丈よりマシかもしれない。
北都に捕まった後、みんなのアイドルみーたんが人質になっていることを知り、戦兎の実験台第3号となり下がってしまった。みーたんを前にするとみ~たん♡と態度がコロッと変わることから、こいつも二重人格。
  • ヒゲ/ナイトローグ/仮面ライダーローグ
三国に分断された日本の1つ東都の首相の息子。元々はいい年して1人で電車に乗れない、ピーマンが食べられない、灯りが無いと眠れないというボンボンな人格であった。
しかし悪の自称天才物理学者葛城巧の父が関わったプロジェクトの式典に参加した際、悪の人格「ナイトローグ」が誕生。以降は親の七光りで東都政府首相補佐官及び東都先端物質学研究所所長という長ったらしい肩書を手に入れて軍拡路線を提唱する政治家となった。
後に兵器開発や人体実験を影で行う秘密結社ファウストも創立させて悪役街道を進むと思われたが、仮面ライダービルドとの敗北、失脚、アッー!などの影響から元の人格のみが残った仮面ライダーローグになってしまう。
かつて悪の人格と本人格が一つの体に同時に存在していたことから、こいつも二重人格であることが分かる。
サイボーグ内海とは東都・西都・北都の3国を影から支配する難波重工が製造した殺戮マシーンである。
難波重工はこれまでガーディアンと呼ばれる警備員ロボを製造・販売してきたが、政府機関への売り込みのために難波チルドレンという汎用人型決戦兵器の開発に着手した。サイボーグ内海はその第1号である。
平時は東都政府首相補佐官付き秘書を務める事務処理能力を有しているが、水に濡れると誤作動を起こし、ステッキを足で叩き折る、あなたにいいぃぃぃぃちゅうせいをおおおぉぉぉぉぉぉちかおおおおおおおおぉぉぉぉぉという明らかにバグったような音声を出力したりするなどの誤作動を起こす恐れがある。
  • 滝川紗羽
戦兎の周囲で暗躍する諜報タイプの銭闘マシーン。ハニートラップによる情報収集を目的として何者かに開発されたが、不具合により金銭収集が主目的になる暴走状態が継続している。
  • 石動惣一/エボルト/仮面ライダーエボル
本作品の主人公。
戦兎を匿う喫茶店のオーナーにしてみーたんの父。時折ブツブツ独り言を言ったりフラッとよそのバイト先に行くものの、基本善良でかっこいいオッサン。
戦兎を叱咤激励して特訓に付き合う面倒見のいいおやっさんでもある。しかし、面倒見がいいゆえに戦兎に利用されてしまった。
過去に宇宙飛行士をやったこともあるが、この人の正体は正義の味方エボルトなので、宇宙旅行などこの人にとっては朝飯前だったようだ。厳密にいえばエボルトではなく、エボルトに寄生されたり擬態されたりしているただのおっさんだが、エボルトはほとんどの場合、この人の姿で登場するので、この人がエボルトといっても過言ではない。
怖くてウォシュレットが使えなかったり、パスタが食べれなかったり、タコが嫌いだったりするお茶目な一面もある。
変身音に自分の笑い声を入れる系宇宙人。
  • 鷲尾ブラザーズ/リモコンブロス/エンジンブロス/ヘルブロス
鷲尾ブラザーズとは難波重工が製造した量産型人型決戦兵器である。連携攻撃を得意とし、劇中では1号機の風(ふう)、2号機の雷(らい)が東都・北都の仮面ライダーに勝利する性能を発揮した。
なお過酷な訓練により量産機が帰らぬ人となったとされrおっと、誰か来たようだ
  • 難波重三郎/一つ目タイタン/Mr.タイタン
各国政府に影響力をもつ巨大企業難波重工の会長。かつてはマグマの能力をもつ改造火の玉人間として活躍していたが、悪の改造人間の手によりたい焼きでしかエネルギーを供給できない体となる。
若者と一緒に釣りや銭湯に興じる、身寄りの無い子らの親代わりになるなど、心優しい人格を有している。
  • 佐藤太郎
焼肉を愛するバンドマン。弟分のために新薬の治験バイトに行く、人が倒れていたらママを呼ぶ、メジャーデビュー後の計画を立てるなど、桐生戦兎とは顔以外全く似ていない聖人系男子。
エクストリームスポーツイナバウアーの東都代表選手にもなる予定だったが、現在は行方不明。
この作品屈指の「二重人格じゃない人間」でもある。
  • エボルトリガー
本作品のヒロイン。ハザードトリガーとは古い付き合い。エボルドライバーに装着されることでエボルトを完全体にすることが出来る。
変身中、アソコを触られると恥ずかしがって動けなくなってしまう。
  • ハザードトリガー
戦兎の相棒。エボルトリガーとは古い付き合い。戦兎の相棒は筋肉バカだと思われがちだが、あいつは実験台に過ぎない。
ビルドドライバーに装着されることで、ビルドを日焼けさせて真っ黒にさせることができる。真っ黒になってる間は、戦兎が狂暴になったりするが、戦兎は悪の天才物理学者なのでこれくらいは許容範囲。途中からは、赤いやつ又は青いやつを使うことで、戦兎が自我をコントロールできるようになった。

仮面ライダー[編集]

仮面ライダービルド[編集]

葛城巧/桐生戦兎が有機物と無機物で変身する、悪の化身。これも全て葛城巧ってやつの仕業なんだ。本作品の表向きの主人公だが、人を怪物に変えるガスを作っていたのでやはり悪者である。基本は赤と青だが、ボトルを変えることで、茶色と水色になったり黄色と紫になったりする。途中からは炭酸や日焼け装置も使い始めた。

仮面ライダークローズ[編集]

実験台第一号が戦兎によって変身させられた姿。色や、ライダーキックの形が、某ウンメイノ―とそっくりだったため、ファンの間で「こいつ死ぬんじゃねえかな?」と期待されたが、死ぬどころか増殖してしまった。別名仮面ライダー筋肉バカ。

  • クローズドラゴン
ウェイクアップバーニング!ゲットクローズドラゴン!
戦兎が開発した謎の物体にドラゴンボトルを入れることで変身できるクローズの通常形態。ゼリーが登場してからは、一切出番がなかった不憫な形態。
  • クローズチャージ
潰れる、流れる、あふれ出る!ドラゴンインクローズ!ブrrrrrrrrラアァ!
急遽作られたライダーシステム。しばらくは戦兎が持っていたが、実験台第一号が盗み出し、勝手に変身した。ドラゴンをオワコンにした犯人。
しかし、何しろ急遽作られたライダーシステムなので、実験台第一号の体はボドボドになってしまった。溶岩を使いだしてからは一切使われなくなった不憫な形態。
  • クローズマグマ
極熱筋肉!クローズマグマ!アチャチャチャチャチャチャッチャッチャア!
ゼリーをオワコンにした犯人。この後も強化フォームが出てくるが、そいつさえもオワコンにしてしまった。変身方法は、「頭から溶岩をぶっかけられる」という、カイザの副作用がかわいく思えるほどの方法。
  • グレートクローズ
ウェイクアップ!クローズ!ゲットグレートドラゴン!
映画の宣伝のためだけに登場した、ゼリーや通常をはるかに超える不憫な形態。全部クローズマグマのせいだハハハハハ!
  • クローズビルド
be the one!クローズビルド!
悪の科学者と筋肉バカが合体し、映画のタイトルを無理矢理回収した姿。合体しているため、中身はお察しください劣化版エクストリームその1
  • クローズエボル
銀河無敵の筋肉野郎!クローズエボル!パネーイ!
筋肉バカと救世主エボルトが合体し、ギャル語に逃げた姿。。合体しているため、中は…なことになっていると思われる。劣化版エクストリームその2
ちなみに変身に必要なボトルは、「マッスルギャラクスィーフルボトル」。
実は怪人体エボルトより弱い。

仮面ライダーグリス[編集]

ドルオタとなったチャラ男がよくわからないゼリーで変身した姿。いくらドルオタになろうとも、死亡する未来は変えられなかった。

  • グリス
潰れる、流れる、あふれ出る! ロボットイングリス!ブrrrrrrrrrラア!
基本形態。クローズチャージとは対照的に、最終回目前まで使われたが、所詮急遽作られたライダーシステムであるため、カズミンは凍ったら死んでしまう体になってしまった。最初の頃は強かったが、いつの間にかモブキャラになっていた。
  • グリスブリザード
激凍心火!グリスブリザード!ガキガキガキガキガッキーン!
急遽作ったライダーシステムのせいで…カズミンの体はボドボドだ!…ったが、カズミンがうっかり約束を破って凍ったせいで検閲により削除してしまった。10年前と一緒じゃねえか。一度しか登場しなかった、グレートクローズやダークキバよりさらに不憫な形態。

仮面ライダーローグ[編集]

服のセンスが異常に悪いおっさんが、よくわからないワニボトルで変身した姿。お約束。脇役
  • ローグ
割れる!食われる!砕け散る!クロコダイルインローグ!
かませ。最終回目前で顔が割れた
  • プライムローグ
大儀晩成!プライムローグ!
かませその2。本編に出てこなかった、グリスブリザードより不憫な形態

仮面ライダーエボル[編集]

我らがヒーロー
勇者エボルトが、ビルドドライバーの元ネタとどこからか取り出したライダーシステムエボルボトルを使って変身した姿。もともと嘘みたいな能力なので、事実をそのまま書いても笑えるのが特徴。初登場から僅か5話で最終フォームになった怒涛の経歴の持ち主。
  • コブラフォーム
コブラ!コブラ!エボルコブラ!HAHAHAHAHAHA!
最初に出てきた、エボルの初期形態。実力の2%しか発揮できないくせにパンチ力58tとかいうチートスペックを持っている。その理論で行くと、本来の力は2900tじゃないとおかしいとか言われるかもしれないが、それについては後述。
顔の丸いところには、次に救うべき星の座標が表示されるという便利機能がついている。
ドラゴン!ドラゴン!エボルドラゴン!HAHAHAHAHAHA!
実験体第一号の体を使い、さらなる進化を遂げたエボルトの姿。世界中のドラゴンズファン以外を倒すことを使命とする。ほとんど登場しなかった上、ボトルが別のボトルに変化してしまったため、変身できなくなった不憫な形態。
  • ラビットフォーム
ラビット!ラビット!エボルラビット!HAHAHAHAHAHA!
悪の科学者桐生戦兎の体を使い、さらなる進化を遂げたエボルトの姿。このまま始末すれば手っ取り早かったのだが、エボルトは正々堂々ビルドを倒したかったため、このまま戦兎を倒すような真似はしなかった。
  • ブラックホールフォーム
ブラックホール!ブラックホール!ブラックホール!レボリューション!HAHAHAHAHAHA!
エボルトの完全体。さっきコブラの項で2%しか実力を発揮できないと書いたが、律儀なことにこの形態では、最大その50倍。つまり、100%の力を発揮できる。要するに、パンチ力が3400tになるのである。ただしこれは公式が言っている紛れもない事実である。
  • 怪人体
ready go!フィーバーフロー!HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!
エボルトが正方形の怪しい物体を取り込んで進化した姿。仮面ライダーではない。初登場時に戦兎の目の前でブラックホールを作り、惑星カズラバを滅ぼすという暴挙をやってのけたが、多分鉱汰が作り直すので何も問題はない。???「エボルト、ぜってえ許さねえ!」
見た目がダサいとか言った人は粛清されました

用語[編集]

スカイウォール
悪の科学者葛城忍が関わった宇宙開発プロジェクトの式典の直後に地中から現れたそびえる巨大な壁。日本列島を三つに分断し、常人が吸ったら死に至るガスがあちこち出ているが、途中からはただのデカイ壁扱いになる。
なおギャグのようにOPシーンでも人々が壁に跳ね飛ばされているが、国内外の政府関係者や研究者、著名人が式典で現地で集まっていたことを考えると、初期の人的被害だけでも相当といえる。
フルボトル
悪の科学者葛城忍が開発したボトル状の軍事兵器。戦車ヘリコプター、ガトリング機銃といった無機物、兎やゴリラといった有機物の成分を抽出している。
パンダやクジラといった保護条約に引っかかる動物からどうやって成分を抽出したのかは検閲により削除
エグゼイドの成分を抽出したりもしたが、どういう構造なのか。

脚注[編集]

  1. ^ 必要は発明の母と言うが、「無いから創る」という思考で様々な発明が行われてきたのは事実である。
  2. ^ 鉄と硫黄を化合させて硫化鉄を作る、など

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「若者の理科離れ」の項目を執筆しています。
Imajin k.jpg zzz…この項目『仮面ライダービルド』は仮面ライダーに関連した書きかけ項目や。誰か、加筆してくれんな泣けるでぇっ!…zzz (Portal:スタブ)