二条河原の落書

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

二条河原の落書(にじょうがわらのらくしょ)とは、京都二条河原に張られた八五、七五調の落書きである。当時の政治の混乱ぶりを伝える資料で、『平成年間記』に収められている。

本文[編集]

此比都ニハヤル物
携帯 ハソコン インターネット
媚中 売国 チンハンシー
石油 カソリン 暫定税率
食品偽造 毒餃子
自殺 飛ヒ込ミ 硫化水素
チヘット虐殺中国人 竹島乗取ル朝鮮人
ゆとり DQN 少年犯罪 モラル無視スル未成年


国民ニ対スル理解ナク 支持スル人ナキ自民党
キツケヌ洋服黒眼鏡 持モナラハヌ地位持テ 動物総理珍シヤ
猿カホナルソノ総理 フフフ フフフトミユレトモ
巧ナリケル偽リハ イマヤシャカイノジョウシキヨ


税金美物ニアキミチテ 無駄遣スルコト数不知 仕事ヲシラヌ公職員
タソカレ時ニ成ヌレハ ウカレテアリク公務員 マトモナ仕事極僅カ 税金泥棒名付ラル
低給料ト知事セメハ ヨソノミル目モ心地アシ
倫理モタサルエセ公務 隠蔽収賄空出張 国民事ハ更ニナシ


ハサラノ仕事ノサーヒス残業 派遣社員フリーター
精一杯ノ日銭稼キ ワーキンクフアノ低賃金
下衆上臈ノキハモナク 大口叩キノニート


環境利権猶不捨 声高ニサケフ温暖化
財金環境ニマサリタリ 何ヲエコトナケレトモ
遍ハヤルエコロシー 事新キ風情也


ニート議員ヲコキマセテ 一座ソロイテ掲示板
在々所々ノ声意見 誰カヲ叩カヌ人ソナキ
大小非成ノ差別ナク 自由奔放ノ世界也

 

地球規模化メツラシヤ 平成ニ生テテサマサマノ 事ヲ見聞クソ不思義トモ 
現代人ノ口スサミ 十分一ヲモラスナリ   

関連項目[編集]

二条河原の落書は2chの原型と言われている。