ワンダーコア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ワンダーコアとは、不幸中の幸いをもたらすラッキーマシーンである。

概要[編集]

ワンダーコアとはただの腹筋トレーニングマシンなのだが、日常の様々な場面これに座っているだけで頻繁に酷い目(床で滑るという軽いことから、バックの紐が切れたり、大きな鉄球にぶつかる等)に遭ってしまう。しかし、その場で転倒したかと思いきや「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」というシルキーボイスと共に起き上がり、そのついでに腹筋をするというものである。

なお、ワンダーコアが近くにあった場合、転倒するのはどうやら不可避な事象らしく、運良く酷い目から逃れて「倒れない」と言ったときも、まさかの二段構えでさらに酷い目に遭った、という被害報告もある。ただ、日常的に転ぶことはあったとしてもその下にいつもワンダーコアがあるとは限らない。つまり、ワンダーコアとは不幸中の幸いをもたらすラッキーマシーンなのである。

評価[編集]

テレビを中心にこのワンダーコアに座って酷い目に遭った人の映像がTVを中心に頻繁に放映されている。なぜか日本だけでなく世界中で話題になった。そのおかげか、YouTubeでは2016年3月の現在、436万回再生されており、主に登場している宇梶剛士は人気YouTuberと言っても過言ではなくなっている状態である。

また、世界中で映像をマネする人も現れていった。なお、この映像が大ブレイクした為か、「ワンダーコアスマート」という商品もでき、同様にその映像も出来たが、こちらは二番煎じだったためかあまり話題にならなかった。

酷い目に遭わない方法[編集]

太る
太れば倒れる心配が無いが、逃げにくくなるためあまり意味はない。また、太れば太るほど腹筋を鍛えた際の伸びしろが大きいため、ワンダーコアの餌食になる可能性も比例して上昇する。
外に出ない
家の中にも危険はある。例えばワックスをかけた後の床や、廊下に落ちている雑巾、無造作に置かれたワンダーコアなどである。つまりNEETでもその餌食となり得るのだ。
ベビーカーに乗る
この方法はかなり有効だが、年齢制限がある。それに、ベビーカーの中にワンダーコアが潜んでいた場合には成す術はない。
ワンダーコアを買う
一番有効な方法である。そう、最初からワンダーコアを買っておけばワンダーコアによる腹筋強化作用で転倒する危険性は低くなるのだ。

関連項目[編集]

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ワンダーコア」の項目を執筆してくれています。