ヤンキー (アメリカ人)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
お前らはFOXニュースでも見ていろ
FOXニュース認定
本項の文章と内容は完全に正しい事実FOXニュースディレクター及びプロデューサーと共和党及び軍産複合体の馴れ合いで定められました。
この資料を疑った者は、合衆国愛国法により、テロリストとして国際指名手配され、グアンタナモに収容されます。
ヤンキーの生息分布図。  もはや世界の半分を占める勢いである。
「アルプス一万尺 族車の上で ゴッドファーザーを さあ鳴らしましょ パーラリラパラリラ パラリラパララ」
ヤンキー (アメリカ人) について、グッチ裕三

ヤンキーYankee)とは、アメリカ人に対する愛称である。

語源[編集]

女神よ、世界に冠たるアメリカに栄光を!

18世紀、新大陸に移住したパラノイア開拓団、ピルグリム・ファーザーズ愉快な独裁者たちは、自分たちの優位性を示すためヨーキー(Yokee、「ヨーク人」を意味し、彼らの多くはイギリス・ヨーク州出身である[要出典])と名乗り、後から移住してきたポテトどもを見下した。特に黄色いグレムリンどもへの差別は社会のあらゆる場面において横行。さらに、かつて眠れる獅子の朝貢国であった琉球が第二次世界大戦後アメリカに占領されてひどくいじめられていることが、中国人には許せなかった。中国人移民はこれを大いに恨み、彼らの仕打ちを称して「洋鬼子(Yang-gui-zi)」と呼んだ。これがヤンキーの語源であると言われている。が、当のアメリカ人たちはこれを単なる僻みか妬みか嫉みかやっかみとしか思っておらず、むしろ世界に冠たるアメリカ帝国の隆盛ぶりを再確認するため、彼らが「ヤンキー」と呼ばれるたびにほくそ笑むのはそのためである。そして得意の絶頂にあった「洋鬼子」どもの、まさに悪鬼の如き横暴ぶりについては後述する。

「おい猿ども、俺たちの名前を言ってみろ!」
ヤンキー (アメリカ人) について、ジャギ

定義[編集]

貴様らにヤンキーを名乗る 資格はない!
ヤンキーに非ずんばアメリカ人に非ず。」
ヤンキー (アメリカ人) について、東部人

狭義におけるヤンキーとは、アメリカ人の中でも東部出身者を指す言葉であり、以下に該当する者にのみ適用される。[要出典]

  1. アメリカ国籍を有すること。
  2. 独立宣言時の13州(ニューハンプシャー、マサチューセッツ、ロードアイランド、コネティカット、ニューヨーク、ペンシルベニア、デラウェア、メリーランド、ヴァージニア、ノースカロライナ、サウスカロライナ、ジョージア、ニュージャージー)の出身者であること。
  3. アングロサクソン(白人)であり、7親等以内に有色人種が存在しないこと(血族のみならず、姻族も含む)。
  4. そして何よりユダヤ人でないこと。

…としていたのだが、そんな事は誰も気にしないまま「カッコイイから」というだけの理由で誰もがヤンキーを自称し、そのネームバリューは暴落してしまった。ちなみに規制緩和された現代におけるヤンキーの定義は、以下のようになっている。[要出典]

  1. アメリカ国籍を有すること。
  2. 例の13州の出身者、または在住・在勤者であること。 ※観光客は、滞在中のみ自称を許可される。
  3. 自身が白人であること。
  4. そして何よりユダヤ人でないこと。

…かくしてヤンキー特権階級の栄誉号から単なる自称に堕してしまい、その崩壊した品格から「下品なアメリカ人」の代名詞とされてしまうまで、そう時間はかからなかったのである。

「奢れるヤンキー、久しからず。」
ヤンキー (アメリカ人) について、ブラック・オバマ

栄光[編集]

黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!


Hartman.jpg 本日をもって諸君はヤンキー (アメリカ人)を卒業する。諸君らのくたばるその日まで、何処にいようと加筆と編集は諸君の任務だ。だが肝に銘じておけ。スタブは死ぬ。死ぬために我々は存在する。だがスタブは永遠である。つまり―――諸君も永遠である! (Portal:スタブ)

粛清[編集]

よい記事とは削除された記事であり、よい利用者とは死んだ利用者である!
「ただのアメリカ人に興味はありません。この中に帝国主義者、優生学者、名誉白人がいたら、あなたのところまで来なさい、以上!」
ヤンキー (アメリカ人) について、涼宮ハルヒ

しかし、そんなヤンキー文化の頽廃を見るに忍びず、ニューヨークの白人至上原理復古主義者どもは秘密結社KKK(Kill for Keep our Kingdom「殺そう、我らが理想王国のために」の意)を創立、「お兄ちゃんどいて、その記事削除できない!」をスローガンに、アメリカ全土に巣食っていた自称「秀逸な記事」や「香ばしい記事」を次々に粛清し、ついには友愛していったのである。その中には本当に秀逸だった記事秀逸になりそうだった記事NTR(寝取ら)れ、NVR(なヴら)れる事によって秀逸でなくなってしまった記事も数多く存在したにはしたのだが、そこは造反有理の旗印、目的のためには手段など選んではおれず理想のためには現実など直視してはいられないのが哀しいけれど、これが世界の摂理にして真実なのである。

「Boots on the ground!(お前のすべてを蹂躙してやるぜ)」
ヤンキー(偽) について、処刑人
「Show the flag!(星条旗に懺悔せよ⇒お前にヤンキーの資格はない)」
ヤンキー(偽) について、処刑人
「Eat my shorts!(マス掻きやめ!パンツ上げ!⇒アメリカから出て行け)」
ヤンキー(偽) について、バート・シンプソン

ちなみに、KKKによる正統にして純潔なるヤンキーの定義は、以下のように定められた。

  1. アメリカ国籍を有するキリスト教徒(プロテスタントが望ましいが、カトリックも許可)であること。
  2. 白人であり、9親等以内に有色人種が存在しないこと(当然、姻族や養子縁組なども含む)。
  3. 3世代にわたって、あの13州の出身者であること
  4. そして何よりユダヤ人、ナチス党員、イタリア人とあらゆる意味における接触をしていないこと。

和解[編集]

しかし、KKKの行った過激な偽ヤンキー排斥運動によって「もしかしたら、正しいヤンキーって、ほとんどいないんじゃね?」という事実に気づいたものの、誰も何も気にせず、事情をお察しすることさえなく、容赦ない内ゲバの嵐が吹き荒れ、定義から外れたいわゆる「偽ヤンキー」をことごとく粛清し、友愛していった結果、5ケタを数えていたKKKのメンバーは156人まで減少してしまい、サイレントマジョリティによる逆襲に遭った結果、降伏文書に調印させられることになった。

そして決まったヤンキーの定義(最新版)
「一、名乗りたきゃ勝手に名乗れ、田舎者が。」
ヤンキー (アメリカ人) について、都会人

関連項目[編集]