フェティシズム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「フェティシズム」の項目を執筆しています。
「人は誰でも、スカートめくりをしたことがあるだろう。これは別にパンツが見たいわけではない。その行為自体に快感を覚えているし、その行為をしたこと自体に感動しているのである。」
フェティシズム について、アーネスト・ヘミングウェイ

フェティシズム(Fetishism)とは八百万辞典によれば、

 ①呪物崇拝
 ②物神崇拝
 ③異性の衣服・装身具などに対して、異常に愛着を示すこと。性的倒錯の一種。

などと述べられているが、実際は可愛いは正義などの異常性癖を正当化されるために用いられる、科学理論の一種である。

概要[編集]

 フェティシズムは学説的に二種類に分類される。一つ目は「崇拝概念」としてのものであり、二つ目は「性癖」としてのものである。このページではもちろん後者である性癖に焦点をあてる。我々の前にはこれ以外の意味などそもそも無い。
 勘違いしてはならないのは、この理論を用いることによる犯罪を肯定してはいないということである。このことに関して日本異常性癖研究学会(通称:日フェチ研)では以前は犯罪を肯定していたが、世間の荒波と、魔法少女まどか☆マギカによりアニメの一般文化化が進んだために方向転換を、泣く泣く了承した経緯があるが、これについては東スポかなにかが特集してるんじゃないの?
 また、理論の飛躍が著しい研究としてこの分野は有名で、優メイド(ATOKたん誤変換、正しくは「有名度」)としてはかの宗教団体である検閲により削除にも匹敵する。

理論[編集]

 理論はシンプル且つ明確がこの分野の特徴である。
 また常人には計り知れないものと思われがちだが、電車の中のオッサンが女子高生を目で追いかける、オフィスの受付嬢を前に手が汗ばむ、エロゲーを買いに行くのに勇気がいるなどもみな、このフェティシズムがあるからこそ発生している現象だといえば、お分かり頂けるだろう。さあ、君もLet's紳士

理論①~簡単なたとえ話~[編集]

 ある犯罪者、そうだな、ここでは痴漢という事にしておこうか。別に萌豚共でも良いのだが
 この犯罪者が電車で目の前に立っているフロムA子さん(魔法使い男の娘)のお尻をなめ回したとしよう。この人痴漢です!を唱えてももちろん問題ないが、我々はこの現場をよく観察しなければならない。というかしよう。
 この時この犯罪者は、被害者ではなく、被害者のお尻に釘付けであり、この犯罪者はお尻フェチであることが分かる。もちろん彼がこの時、この被害者の正面にあってはならない何かがあることには気がついてないし、そもそも誰も気にしない
 この犯罪者にとっては被害者のケツはであると考えられるし、その限りにおいて嫁は一種のフェティシズムであると考えられる。尚、もし犯罪者が被害者の男の娘の顔を見ていて行為に及んだならば、もちろんこの男の娘に対して、可愛いは正義!が発動されたに決まっている。

理論②~本当に重要なことを最小限にまとめた異常性癖入門~[編集]

 では具体例から理論へとすすもう。
 と、いっても今殆ど話したし、これ以上何を言えばいいのか分からないし、とりあえず表を作ってみましょう。
 なにかが視界に入った
   →それは性的興奮を刺激するか?    (no)→ 嘘をつきなさい!
      ↓(yes) 
    それはフェティシズムです
 さて、お分かり頂けただろうか?
 つまり君たちはもう既にこのページを見ている限り異常性癖者なのだ!
 「フェティシズム」は何だろう → 「フェチが気になる」 → 「異常性癖者」
 どうだい?よくわかっただろう。
さて、それでは実践編に移ろうか。

実践編[編集]

 それでは実践を開始しよう。まずは自分のに手を当てて自分が好きなことを考えましょう。それがあなたのフェティシズムだ。これは小学生でも出来るし、そもそもわかりきったことである。
 街中で見かけるものはどんなものでも視界に入った時点でフェティシズム理論を用いれば君のオリジナルフィールドになる事だろう。
この項目「フェティシズム」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)