バージョン商法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「バージョン商法」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

バージョン商法 (-しょうほう)とは、1つのゲーム作品を複数本のソフトとして販売する商法である。

バージョン商法について 安西バージョン[編集]

このバージョンでしか入らないニンジャスター

概要[編集]

バージョン商法で作られたソフトは、同タイトルで比較しても根本のストーリーやゲームシステムといった大まかな部分は同じであるが、細かい部分がいくつも違う。 ゲームによっては手に入らないアイテムや、戦うことができないボスが存在する。

一部の点が異なるため、収集要素をコンプリートするためにはゲームの本体2つ、各バージョン1つずつ、さらにソフト同士の通信機能なども揃える必要が出てきてしまう。 その点で一部の人からは嫌われている販売方法でもある。

歴史[編集]

この場所はロックがかかっている。「九郎の鍵」があれば開きそうだ。

携帯機のシェアの大半がゲームボーイとなっていた2000年頃にはポケットモンスターを真似するように、多くのソフトで複数のバージョンでの展開が行われていた。 特にコナミより2000年に発売された「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」は前代未聞の3バージョン同時発売となり、様々な意味で話題となった。

ちなみに、2011年現在でも4バージョン同時に発売されたタイトルは1つも存在しない。

なお、現在でもポケットモンスターシリーズを筆頭に、いくつかのソフトでバージョン商法が日常的に行われている。

主なバージョン商法のタイトル[編集]


この節は現在、バージョン商法の影響でコンプリートできない状態に陥っています。九郎バージョンを購入して、コンプリートを手助けしてください。 (Portal:スタブ)


バージョン商法について 九郎バージョン[編集]

このバージョンでしか入らないニンジャスター

概要[編集]

バージョン商法で作られたソフトは、同タイトルで比較しても根本のストーリーやゲームシステムといった大まかな部分は同じであるが、細かい部分がかなり違っている。 ゲームによっては手に入らないアイテムや、行くことができないマップなどが存在する。

一部の点が異なるため、収集要素をコンプリートするためにはゲームの本体2つ、各バージョン1つずつ、そしてソフト同士の通信機能なども揃える必要が出てきてしまう。 必要以上にリアルマネーを消費するため、一部の人からは嫌われている販売方法でもある。

歴史[編集]

初めてのバージョン商法が行われたのは1990年代。ゲームボーイの通信機能を前面に押し出したソフト「ポケットモンスター」が空前絶後のヒットを記録したため、他の企業もこのような商法をすることとなった。

この場所はロックがかかっている。「安西の鍵」があれば開きそうだ。

ちなみに、2011年現在でも4バージョン同時に発売されたタイトルは1つも存在しない。

なお、今でもポケットモンスターシリーズを筆頭に、一部のソフトでバージョン商法が日常的に行われている。

主なバージョン商法のタイトル[編集]


この節は現在、バージョン商法の影響でコンプリートできない状態に陥っています。安西バージョンを購入して、コンプリートを手助けしてください。 (Portal:スタブ)

バージョン商法について ペディアバージョン[編集]

このバージョンでしか入らないニンジャスター

概要[編集]

バージョン商法で作られたソフトは、同タイトルで比較しても根本のストーリーやゲームシステムといった大まかな部分は同じであるが、細かい部分がかなり違っている。 ゲームによっては手に入らないアイテムや、そもそも主人公が異なるということもある。

一部の点が異なるため、収集要素をコンプリートするためにはゲームの本体2つ、各バージョン1つずつ、さらにソフト同士の通信機能なども揃える必要が出てきてしまう。 結局全バージョンを買わされるため、一部の人からは嫌われている販売方法でもある。

歴史[編集]

初めてのバージョン商法が行われたのは1990年代。ゲームボーイの通信機能を前面に押し出したソフト「ポケットモンスター」が空前絶後のヒットを記録したため、他の企業もこのような商法をすることとなった。

携帯機のシェアの大半がゲームボーイとなっていた2000年頃にはポケットモンスターを真似するように、多くのソフトで複数のバージョンでの展開が行われていた。 特にコナミより2000年に発売された「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」は前代未聞の3バージョン同時発売となり、様々な意味で話題となった。

ちなみに、2011年現在でも4バージョン同時に発売されたタイトルは1つも存在しない。

なお、今日でもポケットモンスターシリーズを筆頭に、少数のソフトの中でバージョン商法が日常的に行われている。

注意点[編集]

「ポケットモンスター 青」のように後から加えられたバージョンは、一部の致命的なバグが修正されていたり、従来のバージョンに無かった要素が追加されていたりする。 その点は嬉しいのだが、残念ながらそういったバージョンでも、他のソフト無しにコンプリートすることはやっぱり不可能である。

主なバージョン商法のタイトル[編集]

関連項目[編集]


この記事「バージョン商法について ペディアバージョン」は現在、バージョン商法の影響でコンプリートできない状態に陥っています。安西バージョンと九郎バージョンを購入して、コンプリートを手助けしてください。 (Portal:スタブ)