ナチュラルハイ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

ナチュラルハイとは、日本の鉄道、バス会社である。


ナチュラルハイ鉄道株式会社
NATURAL HIGH Railway Company
種類 株式会社
略称 NHR
本社所在地 781-7810
東京のどこか
業種 交通業
事業内容 鉄道、バス、タクシーその他
代表者 井高氏
資本金 78兆円
売上高 781円
従業員数 21人

概要[編集]

東京に本社を置く。もともとは鉄道会社の『SOD』(スケベオナニー電鉄ではない)が運営していたが、鉄道部門を独立させ、新たにナチュラルハイ鉄道を設立。その中でもナチュラルハイの運営に不満を感じていた11人がさらに独立し『忠実鉄道』を運営するが18歳未満の女子高生を無許可で女性車掌に登用し親会社であるSODの逆鱗に触れたため一時解散。現在は社名を変え細々とバス部門のみ運行している。その他、社員の一人が独立し『DANDY電鉄』を設立。こちらは女性専用車両に力を入れている。

鉄道、バスだけにはとどまらず、プール、健康ランド、エステ、清掃業など幅広い事業に手を広げている(後述)ただ、あまりにも幅広く手を広げすぎたため、本来の核であるはずの鉄道部門がかなり疎かになってきている部分があり、利用者や鉄オタからは非難の声も上がっている。

また、2006年から鉄道沿線に住む少年たちを登場させたイメージビデオを作成しているが、こちらは沿線の豊かな自然と無垢で繊細な少年の美との調和が素晴らしいと一部の人々に好評である。

鉄道部門[編集]

急成長を遂げたため、JR東日本から湘南新宿ライン、高崎線、宇都宮線、横須賀線などを買い取り運行していた。しかし2003年末頃、社員21人が集団で車内で過激な痴漢行為を繰り返していたという不祥事が発覚したためこれらの路線は再びJR東日本の手に戻る。

その後はJR東日本から出入禁止を食らい、一時的に小田急電鉄や上毛電鉄、茨城交通を買い取り運行するがこれもうまく行かずすぐに終わっている。関東から一旦身を引き、今度は地方の赤字鉄道再建のために奔走を始めることとなる。

最初は長野県のしなの鉄道、山形県の山形鉄道、次にぬれ煎餅でも有名な千葉県の銚子電鉄、静岡県の大井川鉄道の再建をサポートするが社員21人の痴漢意欲は収まるどころかますます過激化する一方であり、やはり不祥事の連続のため追い出されてしまう。

やっぱり都内が一番落ち着くということで石原都知事に懇願し、都電荒川線の運行に携わることとなる。が、これもすぐに失敗し都の運営に戻ってしまう。

現在は209系などを独自に開発し、どこかの区間を走行している。

バス部門[編集]

元々は鉄道部門のみの運営だったが2002年1月にはバス興業(株)も新設し、新規路線を開拓し続けている。車両はいすゞのキュービックをはじめ、色々なバス会社から中古バスを買い取り所有している。現在では鉄道部門よりバス部門の方が安定している。

その他[編集]

利用者やファンにとって需要が一番多い鉄道事業ではあるが、前述の21人や中派と呼ばれる過激派による痴漢行為のため信用は激しく失墜し、鉄道事業は縮小を余儀なくされている。そのため鉄道・バス以外の事業にも幅広く手を広げている。

主にプール、健康ランド、エレベーター、クラブ、海の家、タクシー、キャンプ場、トイレ清掃、エステ、神社、図書館、病院、新聞配達、温泉、花火運営など非常に多くの事業を行っている。今後とも増えていく予定である。

歴史[編集]

女性専用車両のポスター
  • 2003年
    • 河合氏が車内でナンパを始める。
    • 井高氏が馬場氏の意思を受け継ぎ女性専用車両の先駆けを築く。
    • 井高氏が中田市線と呼ばれる過激路線を建設。運行を開始する。
    • バス部門にもアンチが出現。筆頭は長谷川漢氏
    • 吉野氏が管理していた路線が一時的に休業する。
  • 2004年
    • 21人による痴漢行為が発覚。河合氏が運営していたデジタル路線を最後に運行していた路線は全てJR東日本の手に戻る。
    • 営業路線をJR東日本に奪われてしまったため女性社員による女子トイレ清掃業務を請け負うこととなった。ここから迷走の第一歩が始まるわけだ・・・。
    • バス事業者初となる女性専用バスを運行開始。
    • なんとか鉄道事業を継続すべく、小田急の一部を買収。
    • とりあえず記憶から消えないように、鉄道路線営業時代の栄光を総集編DVDとして発売し食い繋ぐ。
    • 茨城交通も買収する。初の気動車運行であるが『電車』と謳っていた。
    • 茨城交通、小田急の運行に失敗し全て元の事業者に戻る。
    • しなの鉄道を買収する。
  • 2005年
    • 井高氏の手によってクラブの営業を開始する。
    • 電気マッサージ器で乗客の皆様を癒そうと出入り禁止のはずなのに許可も得ず勝手にJR東日本の路線に乗り込む。
    • サックン氏の意向により過激路線からリアル路線に乗り換えを開始。またしてもJR東日本の路線に乗り込む。
    • 吉野氏が夏季限定でプールの運営を開始する。
    • 吉野氏に触発された井高氏が海の家の経営を始める。
    • 種さんの手により山形鉄道を買収。デジタル路線を復活させるべく山形鉄道のデジタル化を推進したがデジタル化路線はこれで一旦終わってしまう。
    • サックン氏が万引きした中学生を捕獲しお仕置きをし表彰された。
    • 吉野氏がエレベーターの運営を開始。
    • サックン氏の手により銚子電鉄を買収。濡れ〇んべいで有名にしようと奮闘する。
    • 通学中の女子児童が襲われる事件が多発したため中野氏が集団で通学路の警備を開始。
    • またしてもJR東日本の路線に勝手に乗り込む・・・かと思えば忘年会シーズンなので電車内で酔いつぶれた女性達を中野氏が助けていた。
  • 2006年
  • 2007年
    • 長瀬氏がバス路線のイメージキャラクターとしてモデルのnao.を起用。
    • 中野氏が温泉の掘削に成功。混浴温泉として営業を開始する。それに対し焼きそばみたいな名前のマキさんは女性専用の温泉の営業を担当。
    • バス部門で中野氏が亜奈留線、井高氏が中田市線を新規開業。
    • 中野氏が親子連れ客のに対してサービスを始める。
    • 焼きそばみたいな名前のマキさんが女性専用エレベーター、レディースクリニック、女性専用海の家を開業。
    • サックン氏が路上で襲われた女性達を保護。
    • 海人氏がエステ、サックン氏がキャンプ場を開業。
    • サックン氏が大井川鉄道を買収。最前線を新規開業する。
    • 中野氏が看護婦育成を開始、高身長の女性専用の路線も開業。
  • 2008年
    • 中野氏が女性格闘家・女子高生格闘家、幼な妻を保護。熟女専用の路線を開業、新聞販売所の経営も開始。
    • 井高氏がOK線を新規開業。一部がJR東日本の区間を勝手に乗り入れていることが問題に。
    • サックン氏が図書館、テレクラを開業。さらに痴漢撲滅のためのマニュアルを作成。
    • 長瀬氏が体育館を運営。中学生の部活のために貸し出しを開始。
    • バス部門において狩氏が草なぎ線を開業。
    • 井高氏が酔った女性を救済。
    • サックンが舞台を開業。真っ先にピアノの発表会が行われた。オフィスの運営も開始。
    • 中野氏が女子高生の通学路の警備を開始。
    • 国岡氏の手により都電荒川線を買収。その模様がドキュメントとして2作DVD化された。
    • これまでの事業の数々を紹介するための38時間10枚組のDVDを制作。
    • 長瀬氏監修の元、素人達にも事業の数々を体験させた。
  • 2009年
    • 中野氏が若妻を保護。
    • マキさんが初城線を開業。
    • 入学式に向かう親子をみんなでお祝いする。
    • 高校生達に事業の一部を任せてみた。
    • 狩氏がバスから下車した女性をついつい追跡しそうになる。
    • 井高氏がLAに上陸しここでも中田市線を開業。
    • サックン氏が車内でのいじめ撲滅のため立ち上がる。
    • マキさんが胸の小さな女性向けのエステを開業。
    • 今までモザイクにより伏せられていた過去の事業の一部を公開。
    • 井高氏が10周年を記念してJR東日本の許可を得ず勝手に209系を製作。

とりあえず不祥事が発覚し買収した路線が再びJR東日本の手に戻ったところから次々と暴走というか、救いようのない迷走が始まっているのがよくわかる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ナチュラルハイ_(企業)」の項目を執筆しています。