ゴルゴ松本

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゴルゴ松本」の項目を執筆しています。

ゴルゴ松本(ごるごまつもと、1967年4月17日 - )とは、日本スナイパーである。埼玉県大里郡花園町(現:深谷市)出身。本名:松本 政宏(まつもと まさひろ)、通称「ちょびヒゲ」「ゴルゴ」。血液型:A型。

来歴[編集]

  • 1980年代辺りからスナイパー活動をしており、幼女の子守から自滅党・崩壊計画まで、幅広い活動をしていたらしい。また、任務中に当時、現役だった福田康夫に会った事もあるとか。
  • 1994年、図書室で本の貸し出しに制限がある事に腹を立て、係員を脅迫していた所をレッド吉田と出会い、サスペンスやアクション、ハードボイルドについて、熱く語りあった事を縁に意気投合。同年、ゴルゴのスナイパー経験を元にレッド吉田が執筆した長編ドキュメンタリーサスペンスアクション小説『TIM』を出版。そのあまりにも型破りすぎる衝撃ぶりとストーリー展開に、男女問わずに話題となりすぎて、現在では「TIM」と聞かれると、レッドとゴルゴが結成した小説家ユニットだと勘違いする人が多い。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

人物[編集]

  • スーツ姿で葉巻をくわえた、ちょびヒゲと言う、ちょっと渋めで男前な容姿は、実は見掛け倒しであり、実際は煙草が吸えず、葉巻も単にくわえているだけ(ホント)。また、性格も几帳面かつ神経質。そして、何より繊細なガラスのハートを持った男である。また、ボランティア活動の一環として、清掃活動にもよく参加している事から、「意外に献身的だけどワイルドさに欠けたスナイパー」と呼ばれている。
  • 読書家である事でも非常に有名であり、仕事がない日は読書をする事が多い。因みに、一番の愛読書は友人・レッド吉田作の『スカイキャプテン!!』。これを原作としたドラマや映画も全て見たと豪語している。この他、ゴルフもしている。
  • 自称「ゴルゴ13の一番弟子(又は愛弟子)」。ただ、ゴルゴ13に弟子入りはしていた事は事実だが、本当に一番弟子、愛弟子だったかどうかは不明。
  • スナイパーの仕事をこなす中で、「人文字」という画期的な技を編み出す。尚、魔法使いが使う様な呪文とは全く異なる。詳細は、後述。

主な必殺技[編集]

  • 命…防御技。どんなに強力な攻撃を受けても、耐えられる。RPGで言うと、即死となる様な大ダメージを受けてもHPが最低でも1残る状態。
  • 炎…2人で行なう攻撃技。主にレッドとやる。最初に「火」で、相手を油断させた後、「炎!」と唱える事で、多大なダメージを与える。
  • へ~んさち7…特殊能力技。相手の知能を大幅に下げる。
  • イテテテテ4…パワーアップ技。この技を使った後で、攻撃技を使うと通常の4倍のダメージを与えられる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

この項目「ゴルゴ松本」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)