キャプテン・アメリカ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
若き日のキャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカ』(Captain America)は、アメリカ合衆国のマーベル・コミック刊行の複数のアメコミに登場するボディビルダー

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「キャプテン・アメリカ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

自画像

本名:スティーブ・ロジャース (Steve Rogers)。通称では「ヒューマン・トーチ (The Human Torch)」とも呼称される。他に通り名としては「国債売るマン (The Man Who Sold the War Bonds)」、「第二次世界大戦のシュワちゃん (The Schwarzenegger of World War II)」、マスク側頭部の装飾から「はねぼうし (Wing Cap)」など。

自らを「豆」と自虐するほど貧弱な草食系男子だったが、リア充への義憤と一向にモテない焦燥感に駆られ雑誌広告の「ドーピング計画」にモニターとして応募。人間を筋肉モリモリのリア充に変える特殊な洗口液によってアメリカのボディビルダー「キャプテン・アメリカ」となった。モニター体験後この洗口液の副作用でスティーブは死ぬほど後悔しかけた事もある。

そのネーミングとコスチュームの外観から単純な「変質者」と誤解されがちだが、彼が望むのはあくまでアメリカの「カリスマ・ルックス・セックスアピール」の三要素であり、アメコミオタクがその道に反すれば幾度となく対立してきた。また敵対した文科系ナードに対しても非リアと割り切っていた訳ではなく、非リアにも尊敬できる人々は沢山いたと、そうなってしまったヒエラルキー自体を悲観していた。

経歴[編集]

  • リア充の脅威に対抗するために米国で秘密裏に遂行された超人製造計画「スーパーボディビルダー計画」により誕生。ヒューマン・トーチを名乗りファンタスティックフォーの一員として活躍。
  • 高校卒業を前にエージェント・スミスによってヒエラルキーから追い出され、冬眠という名の引きこもりを続ける。学力の低下を懸念した両親の依頼で、替え玉が密かに名跡を引き継ぎ卒業を迎える。
  • 徴兵の時に宣伝マンとしてポスターに載る活躍している。しかしインタビューあたりで自分を子役のようにチヤホヤしている事と気づき「俺を加藤清史郎芦田愛菜にするな!」と言って芸能活動を廃業し70年くらい寝ていた。
  • 数十年ぶりにアベンジャーズによって発見され、説得の末に娑婆へ出る。アベンジャーズの一員かつリーダーとなるが、興行収入の差でアイアンマンことトニー・スタークに多くの出番を奪われる。
  • ニューヨーク、ワシントンDC、ソコヴィアで暴れているのをニュースで知った両親から社会復帰を強要され、ユニフォームと名称を返上。その後は姪っ子の子守をしながらグッチのモデルとして活躍。

能力[編集]

スティーブは超人洗口液の効果で高い知能と強靭な肉体を持ち、引きこもりながら何十年も社会的に仮死状態で生き続けた。彼の人生経験と処世術は自身を熟練の社交家にしており、チームメイト達はしばしば彼のアドバイスに従っている。彼は自身の不思議道具である円形の大型フリスビーを用いた大道芸を得意とする他、複数のパフォーマンス(ジャグリング、クラウン、アクロバット、奇術)を習得しており、彼自身の技術と組み合わせた芸人スタイルを作り出している。時には強さや大きさ、他の技術で彼をかなり上回る同業者に立ち向かい、打ち負かしている。

ソーの選ばれた者にしか持ち上げられないハンマー「ムジョルニア」を幾度か持ち上げたことがあり、94歳の童貞力の証左となっている。


装備[編集]

スティーブはこれまでに幾つかのフリスビーを使用しており、最も知られたものは、大戦中にルーズベルト大統領より贈られた希少な円形のフリスビーである。破壊できたりできなかったりする地球上最高位の硬度を活かして、フリスビーを手に持つか腕に装着した状態で、フリスビーの縁部分や表面部分でスーパーヒーロー着地をカッコ良く決める補助器具として使用される。

キャプテン・アメリカのスーツおよびマスクは、プエルトリコの国旗をモチーフとしている。頭部のマークは非リアだった頃の初心を忘れないという想いと、今もなお世界中に存在する非リアに敬意を込めて「('A`)」を採用している。

アベンジャーズの一員としてスティーブはアベンジャースの親友テレカを持っており、コミュニケーションデバイスとしての役割を果たしている。

関連キャラクター[編集]

バッキー木場(バッキーこば)
日本のナレーター、ディスクジョッキー。鹿児島県出身、東京俳優生活協同組合所属。木場(コバ)をよく「キバ」と読み間違えられるため、キバをひっくり返して「バッキー」という名前になった。
キャプテン・ファルコン
超高速マシンレース「F-ZERO」のレーサー。ポートタウン出身の37歳。パイロットとしての腕は超一流で、凄腕の賞金稼ぎとしても有名とされている。見た目がキャプテン・アメリカと若干被っている。
キャプテン翼
読んで字のごとくである。南葛小のヒーローで居て、ゴレンジャーハリケーンオーバーヘッドキックでブッぱなし、世界の敵をなぎ倒す。
キャプテン・ニュージャパン
新日本プロレスが開発するマスコットキャラクター。よくヴィラン(悪役)、スーパー・ササダンゴ・マシンと間違えられては、キック一撃を顔面へ喰らって負けるために、相棒のヨシタツを裏切って反逆し、いなくなってしまう。
ミス・アメリカ
女性版。コンテストで優勝し、日本へ派遣された。その日本版はバトルジャパン。
アベンジャーズ
ソーが世界を守る口実で招集したのをきっかけとして結成された飲みサークル。プライベートな関係であるため、飲み会では神様や人工知能が私服を着ていたりとカジュアルな雰囲気をしている。