カリウム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

カリウム(‐りう‐)とは、カリカリした何かである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カリウム」の項目を執筆しています。

概要[編集]

名前の通り、カリッとしていることはわかっているが、正体はよくわからないとされている。

発見[編集]

いつ発見されたかは不明である。とあるせんべい職人せんべいを作っていると、突然眠気に襲われ、材料を間違えて作ってしまった。そうしてできたのがカリウムである。せんべい職人はそれを捨てるには惜しいと思い、学者に相談した。学者はこれを新しい物質とし、研究を始めようとしたが、うっかりなくしてしまい、それからは観測されなくなり未知の物質となった。だが最近はカリウムと思われる物質が集まっており、着々と研究が進められている。

性質[編集]

  • せんべいのように程よく硬い。
  • 黄色いらしい。
  • 結構そこら辺にある。
  • DHMOによく溶ける。爆発するらしいけどこれは秘密

結局それは何なのか[編集]

様々な説が存在するので一つづつ整理していきたい。

新元素説[編集]

元素として必要な要素がかなり備わっていることから考えられた。この説が最も有力だという。

せんべい説[編集]

せんべいとよく似た硬さ、もろさを持っていることから考えられた。しかし、色が黄色いことと、味がよくわからない(誰も食べたことがない)ので、反例が挙がっているところもある。

カリカリした何か説[編集]

よくわからないのなら、「カリカリした何か」で済ませばよくね?というぴーな人たちによる考え。たぶん無視してよろしい。

カリウ説[編集]

かりう」という永久麻痺物質が主成分という説。星でも見ていろ。

関連記事[編集]


214.gif この記事、「カリウム」は、地球温暖化によって、文字が溶けてしまい、厚みがなくなりました。
あなたたちの1つ1つの努力で、この記事を元の姿に戻しましょう! (Portal:スタブ)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 1
H
2
He
2 3
Li
4
Be
5
B
6
C
7
N
8
O
9
F
10
Ne
3 11
Na
12
Mg
13
Al
14
Si
15
P
16
S
17
Cl
18
Ar
4 19
K
20
Ca
21
Sc
22
Ti
23
V
24
Cr
25
Mn
26
Fe
27
Co
28
Ni
29
Cu
30
Zn
31
Ga
32
Ge
33
As
34
Se
35
Br
36
Kr
5 37
Rb
38
Sr
39
Y
40
Zr
41
Nb
42
Mo
43
Tc
44
Ru
45
Rh
46
Pd
47
Ag
48
Cd
49
In
50
Sn
51
Sb
52
Te
53
I
54
Xe
6 55
Cs
56
Ba
*1 72
Hf
73
Ta
74
W
75
Re
76
Os
77
Ir
78
Pt
79
Au
80
Hg
81
Tl
82
Pb
83
Bi
84
Po
85
At
86
Rn
7 87
Fr
88
Ra
*2 104
Rf
105
Db
106
Sg
107
Bh
108
Hs
109
Mt
110
Ds
111
Rg
112
Cn
113
Nh
114
Fl
115
Mc
116
Lv
117
Ts
118
Og
8 119
120
*3  
  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
*1 ランタノイド:
(Lanthanoid)
57
La
58
Ce
59
Pr
60
Nd
61
Pm
62
Sm
63
Eu
64
Gd
65
Tb
66
Dy
67
Ho
68
Er
69
Tm
70
Yb
71
Lu
*2 アクチノイド:
(Actinoid)
89
Ac
90
Th
91
Pa
92
U
93
Np
94
Pu
95
Am
96
Cm
97
Bk
98
Cf
99
Es
100
Fm
101
Md
102
No
103
Lr
 
*3 超アクチノイド:
(SuperActinoid)
121
 
  水素用別枠   アルカリ金属   準アルカリ土類金属   純アルカリ土類金属
  希土類   遷移金属   典型元素
  半金属   非金属   ハロゲン   希ガス
  ランタノイド   アクチノイド   超アクチノイド