カプグラ症候群

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

カプグラ症候群(Capgras delusion)とは、自らの周囲の人間が何らかの陰謀によって替え玉とすり変わっているにも拘らず、それを馬鹿げた妄想とみなされて隔離されるようになってしまった人々に付けられた病名である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カプグラ症候群」の項目を執筆しています。

ある老婆の戦い[編集]

宇宙人襲来![編集]

おはよう。

1923年のアメリカ合衆国、普段となんら変わらない生活が続く中、ある老婆が朝目覚めると自分の周囲の人間の異変に気が付いた。通常の人間は頭部には頭髪があるのみでそれ以外は何も付いてはいない。しかし彼女の家に毎日牛乳を届けに来る男や、隣人たちの頭にアンテナよろしく昨日はなかったはずの触角が生えていたのである。そしてピチピチと体に密着した銀色のボディコンを着込む隣人たちから来る朝の挨拶を彼女は無視し、家に戻り二度寝した。しかし人々の触角は抜けない、試しに寝ている夫の体をつねってみたものの夢ではないらしい。

先がネオンの様に光る触角が生えた人々を見ても周囲は特に違和感を覚えてないようである。しかしこの姿といえば現在では絶滅寸前とも言えるほどベタな宇宙人の風貌であり、これは地球侵略のため人間になりすましている宇宙人であるに違いないという見解に彼女は至った。家族に説明しても取り合わないということは宇宙人がよほど巧妙に事を実行しているかが伺え、宇宙人との徹底抗戦を覚悟しながらも特に何も起きずに何週間も時が流れていくだけであった。

宇宙人との対決![編集]

周りの人々がすり変わってから2ヶ月ほどたったある日、毎朝の家の点検を済ませた彼女が飼い犬のプードルに餌をやろうとしたところ自分のプードルが、毛のないドブネズミのようになっていることに気が付いた。触角の生えた娘が「夏ですから。」と言って弁明したものの、彼女は憤怒しそれを段ボール箱に入れると5ブロック先の駐車場に放置する。

その後は小さくなるまで丁寧に使っていたはずの石鹸が新品に替えられていたり、少ししか残っていなかったはずの牛乳が新しいものに替えられていたり、2日間洗わず使い続けていたフォークが替えられていたり、食べ終えたはずのラーメンに新しく麺が入っていたりなど、身の危険を感じるレベルまで自分の身の回りの「すり替わり」が進んでいったため、彼女は部屋に籠りがちとなっていく。あるときに映った醜悪な老婆の姿をした宇宙人を退治するため、勇猛果敢に箒を振るって鏡を粉砕したところ、誰の差し金か白衣を着た宇宙人が彼女を連れ去ってしまった。

洗脳[編集]

彼女が目覚めたのは消毒液の匂い漂う宇宙船の内部だった。このままでは頭頂部の毛を剃られた後、脳に光る豆電球を埋め込まれてしまうと彼女は思い力の限り暴れる。しかし拘束具を付けられていたため動くことがままならず、白衣の宇宙人はトレハロースなる向精神薬のアンプルを彼女へ注射し、「すぐよくなりますよ」と言うのだった。眠気で薄れゆく意識の中で彼女は騙されてはいけないと自分を律し、ひとりこうつぶやいた。「私はジョン・コナー、これからも闘いは続うわなにをするやめr

申し訳ありません。[編集]

即時削除
こんな糞記事はとっとと削除しちまえ! こんなもん二度と作んじゃねぇぞ!!

このページは即時削除の方針に従い、このままだと削除されるでしょう、多分

理由:患者による映画のネタにもならない稚拙な妄想。管理者の方削除お願いします

もしこのページの削除に納得できないならば、アンサイクロペディアは何でないかあたりについてもう一度考え直し、記事に面白おかしく改造手術を施した上でこのテンプレートを取り除いてください。勝手に取り除くとこわい人怒られちゃうかも。

管理者へ - 削除の前にはリンク元履歴のチェックをお願いします。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「替え玉」の項目を執筆しています。

また301号室の患者が暴れました。病弱なサーバ様とクライアントの皆様このような駄文でお目汚し失礼いたします。この患者はどうも自分以外の人間を宇宙人だか何だかと思い込んでいるようで目下治療中なのですが、たまにその妄想をWebスペースにぶちまけようとするのです。まあアンサイクロペディアに投稿すること自体が間違いの様な気もしますけどね。この病気は数カ月の投薬とリハビリで完治する実に下らない精神病でありまして、Wikipediaの同名項目では本文が実質上3行であることからもウィキペディアンの怠惰っぷりこの病気が重篤化することはないことを雄弁に物語っているのです。

なんですって?替え玉がなんですって?ああ、一杯目にスープを飲みすぎると後悔しますよね。

関連項目[編集]