のぞみ (新幹線)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「のぞみ_(列車)」の項目を執筆しています。

のぞみとはとにかく速さに重点を置いた新幹線特急のことである。東海道の超・大都市には優しいが地方都市は容赦なく無視する。山陽道はあくまでおまけ要素なので、結構停車してくれる。

概要[編集]

東海道新幹線及び山陽新幹線の選ばれし駅にしか止まらない徹底した速度至上主義列車。特に倒壊が受け持つ東海道新幹線は厳しく、停車駅は東京品川新横浜名古屋京都新大阪のみ。それ以外はたとえ県庁所在地で政令指定都市だろうが止めない。あろうことか最初は名古屋駅も飛ばすものがあり、火災関白の抱く名古屋観を象徴的に表現していた。

対して山陽新幹線は県庁所在地でなくてもある程度の利便性と都市の規模があれば止めてもらえる。これは西日本の民に「自分たちのとこの方が東日本より速く走れるなどとは思うなよ」と高望みさせるのを防ぐためである。その証拠に、東海道新幹線内でしかインターネットを利用することはできない。

最速なので、指定席以上には「速く着かせてやるからもっと金払え」と追加料金500円を徴収。そんなんだから金をあまり持ってない人の自由席争奪エクストリーム・スポーツが毎日のように発生しているのだろうな…と普段新幹線に乗らない客を恐れさせているが、別にそんなことはない。

名前の由来[編集]

大都市に住む人々の「ひかりより速い列車が欲しい」との望みを叶える列車であるため。形のない望みは、光よりも速し。

のぞみは叶う?[編集]

2003年3月、倒壊がとんでもないダイヤ改正を行う。のぞみ激増のダイヤ改正だった!大都市にとってこれほど喜ばしいことはなかったが、これに唖然としたのは静岡県であった。のぞみは県庁所在地で政令指定都市にある静岡駅にさえ止まらない。あまつさえ一部のひかりにも通過される始末。つまり本数減ということだ。この惨状に静岡県民は「のぞみもクソもありゃしない。」と口々に叫んだ。

しかし、静岡も浜松も特色あるイベントが開かれる場所じゃない。だって、サッカーチームは浜松や静岡とは別の都市にある。つまり、遠方から人を呼ぶ需要に欠けているから、通過で何の支障もない。それを熟知する東海は、この状態を10年以上も続け、テコでも動こうとしない。さすがである。もう夢の超特急「ひかり」の停車で納得させている?

もはや、「のぞみ」はないから豚箱にしようと火災関白からの提案で社畜・早く移動したい貧民・関東偏重イベントでの上京・テロ犯行の標的にもなる世界最速の通勤列車となっている。ただ、関東地方では東京駅お隣のホームにある新幹線は通勤でも一部の層は標準なので、何も不思議はないが。今後はモラルハザードのDQNに加え、サスペンスドラマの舞台になったのでもうのぞみはないのかも?中央新幹線でも沿線住民被害・危機管理でも同じ態度だ。

また、2018年7月には麻原彰晃の昇天祭として、のぞみを叶えるかの様に山陽新幹線のみだが、西日本・大雨ハルマゲドンが発生中に各駅停車「のぞみ」781号新大阪広島)が運行される程に超越世界になったと言う。

運用[編集]

基本は東京駅から博多駅をせっせと往復しているが、一部は新大阪駅発着。利用者の少ない山陽新幹線でさえ、その利用は凄まじく16両で運行。車両は「新型車両」であることが条件である。これはデビュー当時から変わらない。古い奴はところてん方式でのぞみ→ひかり→こだまへの左遷を喰らう。新車完全導入までのぞみに就けるラッキーな奴もいる。

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「のぞみ (新幹線)」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)