がっこうぐらし!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「がっこうぐらし!」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「がっこうぐらし!」の項目を執筆してくれています。

がっこうぐらし!』(英称:SCHOOL-LIVE!)は、まあ簡潔に言えばタイトル詐欺の漫画もしくはそのアニメである。

ネタバレ防止の為、アニメ版をメインに紹介していく。漫画版にはアニメとは違った面白さがあるのでぜひ購入してみて下さい。

概要[編集]

真面目に解説すると、原作漫画はまんがタイムきららフォワードで2012年7月号から連載、アニメ版もTOKYO MXなどで2015年7月9日から9月24日まで放映された。

アニメ1話のオープニング、及び前半部分を初見の観点からみると、かなりほのぼのとした学園モノであると伺える。

前半部分では、主人公ゆきの受けている授業中に「学園生活部」の新入部員みーくんが乱入し、それに怒った先生が指でチョークを握りつぶす等といったごく普通の(?)シチュエーションで、まったく違和感はない。

視聴者はここで安堵するが、それも束の間。

1話の最後でどれほどの初見の度肝を抜いたことだろう。 その規模はウィキペディアまでも混乱させるほどだった。


そう、ゆきに見えている世界は全てゆき自身の現実逃避だった。理由は話すと長くなるから、自分の目で確かめてくれたまえ。


実際は町のほぼ全てがゾンビに食い散らかされており、アニメ5話の舞台のやおやさんからも、その程度が伺える。

しかしその現実逃避があってこそ、ゆきは部員たちと、そしてめぐねえと普通に接することができたのである。

アンサイクロペディアではちょっと頭のおかしいファンが『せ・っ・く・す・し・た・い』という題で主題歌の替え歌を作っていたが、誰も気にしていない。アンサイクロペディアは今日も平和です。

地域一帯がゾンビで占領されているという物語の背景は、別のエロ漫画作品である『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』を彷彿とさせるが、あくまでもがっこうぐらしのメインキャラクターたちは銃火器を取って野蛮に戦うわけではなく、校舎内にバリケードを自ら作り上げ、ある程度安全な学校生活を謳歌している。

ちなみに言うと、普通に良作なのでアンサイクロペディアではネタにしづらい部類に入る。違うんだ、目から出ているのは汗なんだ。涙なんかじゃない。

更に言うと、例の某KB系アイドル番組にそそのかされて強引に実写化されたものでは「新手の劣化作品か」と苦情が続出したが、映画館の協力によりどうにか公開期間を乗り切った。(なお、実際は原作を忠実に表現していたが、二次元至上主義者によるネガティヴキャンペーンに屈してしまった)

登場人物[編集]

丈槍 由紀(たけやり ゆき) / ゆき
- 水瀬いのり
主人公。巡ヶ丘学院高校3年生。主人公なのに幼児退行で目の前の現状を受け止められないという悩みを抱えており、読者及びみーくんからは先行きを案じられる。普段からケモノ耳のような尖りのある帽子を着用している。現実逃避の妄想内でのめぐねぇに助言を受けて命拾いをすることもあるので、なんとかうまくやっているらしい。やがて現実を受け止められるようになり、仲間を助ける。
恵飛須沢 胡桃(えびすざわ くるみ) / くるみ
- 小澤亜李
ゆきと同じ学年のツインテールで八重歯のかわいい女の子。ミリオタ巨乳キャラのボーイッシュ担当。一度自分の身を守ったシャベルを常に持ち歩いており、アニメ後半でゾンビに噛まれるがなんとか助かる。
若狭 悠里(わかさ ゆうり) / りーさん
- M・A・O
ゆきと同じ学年で、学園生活部部長。かつ学園生活部に於いてお母さんのような立ち位置にいる。籠城生活に必要なライフラインの管理を任されており、アニメ内ではしっかり者。
直樹 美紀(なおき みき) / みーくん
- 高橋李依
真の主人公。ボーイッシュなショートカットの髪型をした由紀たちの後輩(二年生)。ショッピングモールで避難していた際部屋の外からの学園生活部の声と、太郎丸の鳴き声を頼りにショッピングモールから脱出し、学園生活部に入部する。由紀を妄想から引き戻そうとしたり、胡桃を救ったり、妄想状態だった主人公に代わってそこそこ有能に振る舞う。ガーターベルトを着用している姿やシャワーシーンを披露するなどお色気担当としても有能。こういうの好きだろおまいら
佐倉 慈(さくら めぐみ) / めぐねえ
- 茅野愛衣
巡ヶ丘学院高校の現代国文の女性教師で、学園生活部の顧問。巨乳キャラのおとぼけ担当で、東方キャラで既にネタにされている。部員を屋上に逃がし、最終的にはゾンビに噛まれて感染。その後地下区画で学園生活部に発見され、お察し下さい。作者からは人間的にはボンクラおっちょこちょいであることが明言されてしまっている。冒頭の時点で既に故人になってしまっている。
ゾンビ化した際には学園生活部を危険に晒すまいと、最後に残った正気でなんとか彼女らのもとを離れる。その後、死してもなお元の姿のまま由紀たちの精神的支柱になるなど、作中で重要な存在を果たし続けており、読者のヘイトを集めるようなキャラクターでもない。アンサイクロペディア的には残念なキャラクターだと言ってもいい。追記:よろしくない発言
太郎丸(たろうまる)
学園生活部の飼い犬。アニメ放送当時には土間うまる五郎丸歩に並ぶ三大トレンド丸として親しまれた。地下区画から別の犬の鳴き声を聞きつけ、地下区画へ駆けつけるもゾンビに噛まれる。ワクチン接種を受けるも衰弱して死亡してしまう。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

この項目「がっこうぐらし!」は、加筆者が慣れない編集を行い、今はまだ成長途中です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。加筆者はあなたよりも下手くそですので自信を持って! (Portal:スタブ)